ネギまキャラ12タイプ分類 ~裕奈・亜子・アキラ・まき絵編~

 一覧やら元ネタ本の紹介はこちら
 運動部4人組、行きます。

裕奈:軍人(恋愛クライマー)
亜子:王様(恋愛ドリーマー) ※職人(恋愛ミーハー)かも
アキラ:職人(恋愛スペシャリスト)
まき絵:王様(恋愛ドリーマー)


裕奈
 だらしないのが嫌い、麻帆良祭では熱く燃える、父と付き合ってるっぽい女には対抗意識むき出し。そんな裕奈は軍人タイプです。
 軍人3タイプで見ると、外向・内向どちらにも偏っていないので、真ん中の恋愛クライマーとなります。

 負けず嫌い。おっとり系が多い運動部4人組の中では、自然とリーダー格になる。性格的には「競い合える友だち」みたいのが好きっぽいけど、運動部仲間はちょっと違うか? 社会的かつ常識的な性格で、努力家でもある。
 ギャルゲーでいうと、文字通り運動部に所属してがんばってるボーイッシュな女の子、というポジションでしょうか。ネギまの中ではいそうでいない、地味にレアなタイプだったりします。


亜子
 負けん気は強くなさそうだし、冷静さとはほど遠いので、軍人・学者ではなし。
 では王様・職人のどっちかというと、ちょっと判断に迷っています。自罰的で、背中の傷を他人に見られることを気にする。勇気を持って進めない自分がイヤ。年上の男を好きになりやすいみたいだけど、なかなか積極的にはなれない。……いや、先輩には告白して振られたんだっけ?
 まあ多分、王様・恋愛ドリーマーだと思うんだけどなあ。職人に分類できるほど、芯の強さみたいなのは見られないし。

 ロマンチスト、惚れっぽい、涙もろい。ギスギスした雰囲気は嫌い、他人からの悪意にはすぐ傷つく。
 うん、やっぱり恋愛ドリーマーでよさそうだな。


アキラ
 正義漢で、年下(ネギ)への面倒見がいい。はい、職人タイプ決定。
 内にこもるタイプではなく、軽いところもないので、職人ど真ん中の恋愛スペシャリストに決定。結構わかりやすいキャラなのかも。

 他人、特に格下の相手に対して面倒見がいい。他人の悪口が嫌いっていうのは、本人の美意識の表れでしょう。
 自分を理解してくれる人に弱い。恋をすると情熱的になり、相手に尽くすタイプ。いいですね。
 出番が少ないから目立たないものの、かなりスペック高い子だと思います。


まき絵
 こりゃもうわかりやすい王様タイプ。ただ、馬鹿っぽく見えて意外に繊細なところもあるので、内向的な恋愛ドリーマーに分類しました。
 基本的な性格は亜子と同じ。亜子に比べて明るく見えるのは、自信の強さとかそういった微妙なところが原因でしょうか。


 んじゃ人間関係等のチェック、行きます。

・裕奈とアキラは正反対のタイプ。そういやこの2人、直接会話したシーンってあったっけ?

・タイプ的には亜子・まき絵の上に裕奈がくる。職人アキラはリーダーシップを取るタイプではないので、自然と裕奈がリーダー格になるわけか。

・亜子とまき絵はネギの隣のタイプ。ただ、ネギより上に位置するので、ネギに対してはあこがれるというよりも、放っておけないという気持ちのほうが強く出るか。まき絵については、まあそれで合ってるかな。

・アキラは同じくネギの隣ながら、ネギより下。
 こっちは逆に、ネギに対してあこがれを抱くのが自然な関係? ……と単純にならない辺り、つくづく「子ども先生」という設定は秀逸だと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック