真・三國無双5 プレイ6時間時点での感想

 疲れた。
 1日でこれだけ遊んでる以上、もちろん面白いです。でも疲れた。

 初プレイに孫尚香を選んだのは、正しかったのか失敗だったのか。
 いや、もちろん素敵なおっぱい、いや違う。いや違わんけど、それはいいんだ。素敵だよね。ちくしょう、あれが劉備の、劉備のものにッ……!

 上の盲文はなかったことにしてください。

 尚香の攻撃は、弓なんですよ。弓を連発して、敵をほふるのです。
 この攻撃のプレイ感覚は、無双のようで無双じゃないという感じで。中距離から攻撃すると敵将を楽々倒せる一方で、囲まれると弱い。だから常に間合いを取りながら戦うことになります。
 まあ楽しいんだけど、これは他キャラを使ったときとは全然違うプレイ感覚なんじゃないか、という気がします。なので、まだ尚香シナリオしかクリアしてないのに、「今回の無双は~」とか語るのはどうかなあと。

 なお、趙雲シナリオも1ステージだけやりました。
 笑えるほど強いです。今回は通常攻撃を無限に連発できる仕様になってます。で、趙雲の攻撃は、速い上に隙がない。敵将を文字通りタコ殴りです。
 ただ、この趙雲プレイにしても、これまでの無双とは似て否なるものじゃないか、という感じがします。通常攻撃を無限につなげられるっていうのが、プレイ感覚に結構影響しています。

 普通の文章で表現するのは難しそうなので、おかしな文章で表現してみます。

これまでの無双:
 パパシャッ、パパシャッ、パパシャッ(繰り返し)→敵将討ち取ったり!

無双5:
 オラオラオラオラオラオラ→敵将討ち取ったり!

 つまり、これまでの無双はボタンをリズミカルに叩いていくゲームだったのに対し、無双5は敵を倒し終わるまでひたすら連打するゲーム、という感じです。あれ、普通の文章で表現できたぞ。
 といっても、敵は結構すぐ死んでくれるんで、連打が苦痛に感じたりはしません。この連打無双は、リズミカル無双とはまた違った快感があります。

 あとは、バランス周りの話とか。

・難易度「普通」でも、攻撃喰らうと体力をガンガン削られる。また、体力回復が拠点アイテムと壷限定になったので、やばくなったらとっとと引くべし。

・その代わり、拠点での回復は何度でもできる(取ったアイテムは時間を置くと復活)。なので、無茶さえしなければ、自分が死ぬことはそうないんじゃないかと。いや、実際にはつい無茶して死んじゃうんだけど。

・クリアだけならそれほど難しくないと思う。ただ、各ステージに用意されている3つのミッションをこなすのは、結構大変そう。今回のやりこみ要素はこれか?

・シナリオもちょっとアレンジ入ってる。賛否両論ありそう。個人的には嫌いじゃない。

・4に登場したキャラのうち、何人かは削られている。あと、残っているキャラにしても、全員にシナリオが用意されているわけではないらしい。それでも尚香シナリオクリアするだけで5時間かかってるんで、ボリュームは充分だと思うけどね。

 さて、これ書いてる間に体力も回復してきたし、もう一戦行くか。では。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック