妻しぼりはダメでした、という話

 妻しぼり、終了。結局、エロのお世話には一度もならず。

 このゲーム、僕には合いませんでした。
 ともかくキャラがビッチすぎます。ヒロインも他もどうかしてます。お前らには貞操観念とか常識とかはないのか。
 エロゲーのキャラに貞操観念もクソもねえだろとお思いのあなた、それは違います。このゲームの場合、単にみんなH好きだとかそういう次元じゃなくて、明らかに脳のネジが数本飛んでいるのです。

例1:
 妹の見合い相手に、一緒に風呂入ったり同じ布団で寝たり、さらにはそれ以上の行為を平気でせまるヒロイン。それだけならエロゲーのキャラとしては別にありだけど、こいつの場合、見合いがダメになるとかそういう心配はまるでしてないというお花畑ぶり。

例2:
 主人公の保護者面して、近づく女全てに嫉妬し、主人公を束縛するクソ女。

例3:
 教え子である主人公を、「このままじゃ恋人できなさそう」→「私が筆下ろしをしてあげよう」というアレな思考でやっちゃう女教師。ちなみに婚約者とまもなく結婚予定。

 どいつもこいつも、自分が異常だという自覚がまるでなさそうなのがむかつきます。
 異常性欲の持ち主だろうが、変態だろうが、エロゲーである以上は構わない。でも、脳に欠陥のある自称常識人の雌豚相手じゃ、立つもんも立ちません。
 攻略対象がこんなキャラばかりだと、主人公にまでなんか腹が立ってきます。イケメンで強くて優しい、でも恋愛事に関しては徹底的に鈍いという、まあありがちなキャラなんですけど、そのありがちさにあざとさを感じてしまいます。いちいち飲み物吹き出すな。

 フィクションの登場人物に対して、ここまで徹底的に嫌悪感を覚えたのって、なんか生まれて初めてのような気がするなあ。その意味では、いい経験ができたわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 結婚・紹介仲介・お見合い

    Excerpt: お見合い(おみあい)とは、仲人と呼ばれる第三者の仲介によって、結婚を希望する男女が対面することである。近年では、結婚相談所や結婚情報サービス、結婚情報サイトの出現により、結婚を希望する男女がお互いの個.. Weblog: 結婚仲介サンセリテ青山の実話集 racked: 2007-09-22 00:02