株トレーダー瞬 ~クリア後の感想~

 ネタバレは控えめで行きます。これから買おうとしている人にも、参考になるんじゃないかな。

 この前書いたことの繰り返しになりますが、このゲームは逆転裁判とは全然違います。
 そもそも、これをアドベンチャーゲームと考えるのが間違いでしょう。どんな例がメジャーなのかはわかりませんが、たとえば遊戯王タッグフォースやカードヒーローをアドベンチャーゲームとは言わないように、このゲームもアドベンチャーゲームとは言えません。
 このゲームは、あくまで株バトルがメイン。遊戯王のゲームのメインがカードバトルであるのと同じです。ストーリーは、株バトルのおまけのようなものに過ぎません。

 公式ブログを見ると、作った人はストーリーにもかなりの思い入れや自信があるようですが、正直、それほどたいしたものではありません。
 あらすじにしてみると結構ドラマチックに見えるかもしれませんが、実際はおいしい場面だけのダイジェストという感じです。クライマックスシーンをバンバンつなげているだけで、そこに至るまでの盛り上がりをしっかりと描けていない。
 たとえば、とある章のタイトルは「女相場士たち」とかいうものです。このタイトルを見ると、複数の女相場士が登場してドラマを展開するのかなという期待がわきますが、実際は2人の女相場士がバラバラに主人公と戦うだけ。その2人が深く絡むこともないですし、ドラマも展開されません。
 結論。ストーリーについては、つまらないというほどではないが、それ目当てで買う価値は決してない、というレベルです。

 一方、肝心の株ゲームは、そこそこ面白いです。
 まず、株に関する知識は全くいりません。ていうか、ゲームの第1章で学ばされる株用語さえ、基本的には必要ないぐらいです。
 コツさえつかめば、難易度も低めです。とか言いつつ、僕は終盤に入るまで、各章のボスに必ず1回は負けてましたが。相手の技や勝負のルールさえ理解できればどうとでもなるレベルです。
 んで、ゲームとしての気持ちよさは、自分の狙い通りに株価が変動することにあります。
 株価が底をついたのを見計らって、予算の全てを投入して買いまくる。そこから株価がぐんぐん上がれば大儲け。株価上昇の様子はチャートで見ることができるので、視覚的にも興奮します。ぐん、と株価が急上昇する様は、さながら昇り竜のごとしです。
 さらにトレーディングアーツ、要するに必殺技を使えば、株価を強引に上げたり下げたりできます。これを1回使うだけで、利益が100万単位で上がったりしてウッハウハです。
 株価の流れを読んで、自在に投資し、大儲けする。NPCと戦うときは、技と力でねじ伏せる。これがこのゲームの快感です。

 結局のところ、このゲームを遊んで得られる感覚は、できのいいカードゲームのそれと同種のように思います。
 カードゲーム同様、基本的に一回一回のゲームの内容は同じです。それを単調と感じるか、中毒性があると感じるかは、人によるのでしょう。
 僕はどちらかというと前者の派なので、クリアしちゃったからもうやらなくてもいいかな、と思っていますが。決してつまらなくはなかった、とは言っておきます。

追記:
 瞬×花子カプがいいとか、そ、そんなのは全然別の話なんだからね! バーサストレードで負けるとペナルティ→あんなことやこんなことをされても拒めないとか、そんな妄想をかき立てられることとゲームの面白さとは関係ないんだからね! か、勘違いしないでよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • DS 株トレーダー瞬

    Excerpt: 株トレーダー瞬とは、「株」の世界を描いた アドベンチャーゲーム。初めて株トレードの世界に飛び込む1人の 若き青年を中心に、トレードを巡る人間模様、 人の喜び、悲しみ、醜さなどが描かれ、 奥深い.. Weblog: DSソフト クチコミ情報 racked: 2007-06-12 04:39
  • 日経225先物取引でがっつり稼ぐ方法(12月7日)

    Excerpt: 本日の寄り付きは大幅ギャップアップのため上値上昇力に乏しいと思ったが、案の定前場で上髭を頻出。そ... Weblog: 日経225先物取引でがっつり稼ぐ方法 racked: 2007-12-09 20:59