市長にしてネギま!

 遊ぶゲームがコロコロ変わることでおなじみの僕ですが、ここ数日はシムシティ4と三国志10をやっていました。

 シムシティ4では、主にバス停の設置にハマッてました。
 このゲームは街を作るゲームであり、具体的には、住宅地域や商業地域・工業地域等を作っていきます。住民は住宅地域に住み、商業地域や工業地域へ仕事に行きます。
 で、今作では、どこに住んでいる住民が毎日どこへ通っているか、という細かい情報までチェックできます。ここから、「このアパートの住民はこの工場に通っているから、それぞれの近所にバス停を置けば、通勤客の利用が見込めるな」といったことが推測できます。
 実際にバス停を設置してしばらく待つと、住民の通勤ルートが変化します。これによってバスの利用者が増えれば、してやったり。公共交通料金が手に入るとか、渋滞の緩和につながるとか、そんなことは二の次。なによりも、「俺の計画通り!」という満足感が大きいのです。
 ただ問題は、そんなことばっかりして遊んでいたら、金がどんどん減っていってることですね。あるぇー?

 三国志10では、作ったきりでずっとほったらかしていたネギま勢のゲームを開始。
 といっても、やってることは、自分の名前を入れた新武将でネギに仕えているだけだったりします。ちなみに同僚は明日菜と木乃香と刹那とのどか。要するにメイン4人です。
 さて、君主ネギは能力値のわりにボンクラなのか、劉表ごときに苦戦している有様です。敵都市を攻めたら、留守にしていた本拠地を代わりに乗っ取られたり。俺たちゃ敵に都市をくれてやるために内政してたわけじゃねーんだよ。
 とはいえ、そういう苦労を楽しむことこそ全武将プレイの醍醐味なので、全然構わないんですが。あとはのどか辺りを義妹にできれば万々歳。

 さて、明日はいよいよきみあるだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック