脳はハイパーイングランド

 しかし、ネギまの感想と三国志話などでは、アクセス数がまるで違う。かたや神話の聖闘士に匹敵する人数、かたや廃校寸前の学校の生徒数のごとし。
 つまり訪問者を喜ばせるためにはネギま話をするのがいいのだろうが、そんなサービス精神は夜の川に捨てて、今宵もアクセス数1桁を目指す所存である。ていうか、録画していたネギま・遊戯王・蒼天を一気に見た上、夜は夜で風林火山とGoogleのドキュメントを2時間ぶっ続けで見た結果、記憶がごちゃごちゃになって、個々の感想など書く気になれないのだ。
 ……えーっと。音楽話は昨日やったし、今日はなに書こう?

 三国志10は、戦が重なりすぎて財政が破綻し、また曹操が天下のほとんどを手中に収めたために、孫呉は風前の灯となっている。近々終わるな。
 終わったらネギまと三国志10をコンタクト融合し、「三国志? なんかヒゲの出てくる話でしょ。高畑高畑」とつぶやいている全国のネギまファンに向けて、三国志10は義妹ゲーとしても遊べるんだよ、という旨を訴えていきたい。具体的に言うと、女武将を登録してそいつと義兄弟になれば、「義兄上」とか呼ばれてウハウハという話である。PCのPK版なら結婚もできるんだってさ。
 ということで、僕の名前の新武将と、ネギま31人衆を作り、目指せ全員配下コンプリート。作れる義兄弟は3人までなので、そうだな、千雨と超とあと誰かを選ぶか。二次元世界と三次元ワールドの華麗なる競演。ハッピーニューイヤー。

 あ、母親から新しいパソコンのことで呼び出しくらった。なに? メールの件名の「W」の文字が薄く見える? 光の加減だよ、気にすんな。じゃあな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック