U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 三國志13 英傑伝モードをプレイ中

<<   作成日時 : 2016/03/04 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 本編シナリオを一度クリアしたということで、今は途中まで進めていた英傑伝モードの続きを遊んでいます。

 英傑伝モードとは、決められた条件のクリアに挑戦する、いわゆるステージクリア型のチャレンジモードです。
 三國志13においては、三国志の物語を時系列に沿って大雑把に体験できる、シナリオモード的な内容でもあります。と同時に、最初のほうのステージはチュートリアルの役割も兼ねてます。

 まあこのチュートリアルパートを全部やろうとすると、それだけで数時間かかるレベルのボリュームがありましたけどw
 律儀にチュートリアル終わらせてから本編やろうとか考えてると、面倒に感じるかもしれません。君主プレイと違い、武将プレイ可の本作品なら適当に遊んでもゲームオーバーにはなりにくいはずなので、チュートリアルは適当に飛ばすのもありでしょう。


 ただ、これまでのシリーズではこの手のチャレンジモードをほぼスルーしてきた僕が、今回は結構ハマっています。
 理由はやはり前書いたように、「いろいろと楽」なのが大きいかと。細々とした操作が必要ないんでサクサク進むんですよねー。

 あと個人的に一番デカいのは、戦闘が楽しいってところかと思います。
 出陣する前に敵の兵科をチェックして、相性のよい部隊を出す。戦場では状況に応じて、陣を順番に落としていく正攻法、一気に敵本陣を狙う強襲、敵軍を本隊で引きつけた上で別働隊を裏に回す陽動作戦など、なんかそれっぽい戦い方がいろいろできます。

 といっても、物凄く精緻な戦術構築が必要とされる、なんてことはありません。
 そこまで面倒だったら、僕はハマってなかったでしょう。あくまで手軽にいろいろやれるのが楽しいのです。逆に、ガチで細かいことをいろいろ考えたいという人には、物足りないかもしれません。

 まあそう言いつつ、楽勝楽勝と適当に進めてたら、英傑伝の孔明ステージ(赤壁の前)で時間切れになりかけて焦りましたw いや、マジであと数日のところでギリギリクリアというきわどさでした。
 ちなみにこの孔明ステージ、演技ベースっぽいから周瑜をディスるのかなと思ったら、そうでもなかったので個人的には安心しました。次はその周瑜が主人公の赤壁シナリオで、こちらも楽しみです。


 なお今回はアップデート態勢もやたらと充実しており、すでにver1.4になってます。
 それも深刻なバグの修正とかでは(多分)なく、純粋な機能強化やアルゴリズムの修正を主とした、言わば前向きなアップデートばかりです。コエテクどうしちゃったの? 無料アプデでこんなにいろいろやったらPKはなに出すの? と余計な心配をしたくなるレベルです。

 そのアプデで追加された機能の中に、オートセーブ機能もあります。僕はゲーム中の月1でセーブするように設定してますが、そのせいでゲームが重くなっているという感覚は全くなく、きちんとセーブもされてます。
 おかげでちょっとミスったときはすぐやり直せるので、実に気楽です。なんか今回は本当に、ユーザーフレンドリーだなあと感じますね。


 最後に、これまでの話とあまり関係ない話題を一つ。
 水上戦の音楽がやたらとカッコいいです。シリーズ屈指の名曲じゃね? と思うほどです。肝心の水上戦が起こりにくいのは、まあともかくとして。




三國志13 [オンラインコード]
コーエーテクモゲームス
2016-01-28
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三國志13 [オンラインコード] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


三國志13
コーエーテクモゲームス
2016-01-28
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三國志13 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


三國志13
コーエーテクモゲームス
2016-01-28
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三國志13 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
三國志13 英傑伝モードをプレイ中 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる