U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康法にこだわりすぎると病気になるかも?

<<   作成日時 : 2015/06/06 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近は、健康法に関する文章を読んだりするのが、あまり好きでなくなっています。

 僕自身が心身ともにかなり状態がよくないので、病気とかに対して意識過敏になっているということがまずあります。
 また健康法って、ともかく人によって矛盾したこと言ってるケースが多いので、一体どれを信じていいのかわからなくなって、無駄に悩んだり不安になったりしがちなんですね。もうそれこそが一番のストレスであり、不健康の元なんじゃないかとすら思います。
(たとえば食事とか、肉食え派も言えば食うな派もいる、生野菜食え派も言えばちゃんと加熱したのを食え派もいる、等々)

 その上で言うと、結局健康法っていうのは「私の言う通りにしないと病気になりますよ、早死にしますよ」と言ってるのとイコールなわけです。本人は全くの善意でもって言っていたとしても、ね。
 ゆえにどうしても、「俺の意見こそが正しい! 反対派は悪!」というエゴが強く感じられることが多くて、それもまたうんざりします。政治・宗教・健康の三分野については、特にそういう、各人のエゴが強く出過ぎなジャンルな気がします。日本の場合、宗教関連はあまり話題に上らない気がしますけど、その分というか、他の2つはねえ。

☆★☆★☆

 大体、「○○さえすれば健康になれる」なんてのはまずありません。逆に、「○○さえやめれば健康になれる」もおそらくないです。
 なんか一つの生活習慣をいじるだけで健康になれた人ってのは、元々たいして不健康ではなかったんです。本とかにはそういう劇的な改善例がよく書かれてますけど、そもそも本で紹介してる事例なんてのは、都合のいいもんばっかですからね。「私の健康法を実践したらかえって調子を崩した人がいます」なんて書いてる本は見た記憶がありません。

 例えば、健康に悪い物として誰もが認める代表格であろうタバコ。ちょっと調べれば、タバコを吸う人は吸わない人に比べて平均寿命が短いだとか、ガンにかかる確率が上がるとか、いろいろ出てきます。
 が、この手のデータはあくまで大勢の人間についてまとめて調べて、その平均値とかを取り出した物です。つまり中には、タバコ吸ってるけど吸ってない人より長生きしてるケースもあれば、吸ってるけど特にガンにもならずに平和に暮らしている人とかもいるんでしょう。いや、具体的なデータは見てないんで知りませんけど。

 だからタバコは吸っても問題ないとか言う気は全くありません。吸うと健康上の危険が増える、これはまあ間違いないでしょう。
 ただ、じゃあタバコさえ吸わなきゃそれだけで健康になれるわけではないです。僕は生まれてこの方三十ン年、タバコ吸ったことは一度もありませんし、周りにタバコ吸ってる人もいませんけど、それでもおそらく世の喫煙者の大半よりも不健康ですし。

☆★☆★☆

 結局なにが言いたいかって言うと、

・健康に気を遣うのは別にいいけど、それでストレスになるようなら本末転倒。

・そもそも健康は、なにか一つの要因で決まるわけではない。生活習慣や体質等をふくめた総合的なもので決まる。つまり個々人によって違う。

・なので一番大事なのは、「自分の体調がどうか」「実際になにかをやってみて(あるいはやめてみて)自分の体調がどう変化したか」を見ること。一般論としての健康情報なんかは二の次でいい。

・基本的に、本やネットの健康情報はそういう個人差とかは考慮せず、あくまで一般論として語ってるに過ぎない。なのでそのままは受け取らず、実際に試してみて真偽を確かめるなり、せいぜい心の片隅に留めておくぐらいでちょうどいい。

・優秀な医師や治療家なら、そういう個人差に応じた健康指導を行ってくれる、はず。実際にそんなことしてくれる人は滅多にいないけど(最近、一応2人ほどそれっぽい医師に出会えたので、ちょっと期待してます)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
健康法にこだわりすぎると病気になるかも? U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる