U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 対処療法なめんな

<<   作成日時 : 2015/05/22 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日行った病院で、「病気は心身の不調を知らせるアラーム。だから薬で無理やりアラームを止めるんじゃなくて、アラームを鳴らしている根本原因に目を向けるべき」みたいな話をされました。
 こういうこと書いてる本はこれまでにも読んだことありますし、一理あるとは思います。が、同時にツッコミどころも山ほどあり、そのことが頭の中でグルグルとうずまいているので、ブログに書いておきます。

 まず、「病気は心身の不調を知らせるアラーム」という意見には100%同意します。僕自身の症状を振り返っても、生活習慣の問題とか、心に抱えていたストレスときちんと向き合ってこなかったこととか、そういうののツケが回ってきてるんだろうなあとは思います。
 ゆえに、「アラームを鳴らしている根本原因に目を向けるべき」という考え方にも同意です。

 が、「だから薬で無理やりアラームを止めるんじゃなくて」という部分には必ずしも同意できません。
 まず、アラームを鳴らしている根本原因というやつが、そもそもなかなかわからないケースもあります。実際僕の病気についても、「多分これが原因じゃないの?」という推測はありますが、間違いなくそれが原因だと断定している医者は、今日会った人もふくめて一人もいません。

 さらに、根本原因というやつは大体において、すぐには解決できないものです。今日提示された根本原因の解決法についても、それは同じでした。
 つまり、薬=対処療法を否定した場合、根本原因が解決する遠い先の日まで、アラームはずっと鳴り続けることになります。

 僕の現状で言えば、そのアラーム、つまり病状があまりにもきついときは、ガチで死にたくなるんですよね。
 当然ストレスもとんでもなく、そのせいか免疫が弱ってるがゆえと思われる、他の病気も生まれたりしてます。

 なので、アラームが警告であるのは認める、根本原因の解決に努めるのが大事なのも確かだ、それはわかったからとりあえずアラームをいったん止めてくれ、というのが僕の意見です。アラームのストレスでよりいっそう心身が弱ったりしたら、根本原因の解決だって遅れるわけですし。

 例えば自動車で事故起こして死にかけてる人間の前で、「よそ見運転なんかしてるから悪いんだ。態度を改めなさい」と手術もしないで説教だけしてる外科医がいたとしたら、それはもちろん名医ではなく、ただの馬鹿でしょう。
 一流の医者は、対処療法と根本治療の両方を使えるもんじゃねえの? と思います。てか、根本治療をうたう人って、その言葉の美しさに気を取られて、実際の病気の苦しさとかが見えてないケースが多いんじゃないかって気もしますね。

 個人的な独断で言えば、自殺したいレベルの病気の苦しみを半年以上経験したとか、実際に自殺未遂を図ったことがあるとか、そういう経験のないやつが「薬は対処療法しかできないからダメ! 根本治療が一番!」とかほざいてる場合は、現実を知らない馬鹿がなに甘ったれたこと言ってやがるか、と思います。
 僕は基本的に薬否定派ではありますが、それは僕の場合、薬が対処療法すらろくにできてないからです。飲んでかえって症状が悪化することもざらだし。きちんと対処療法をやってくれるんなら、薬だって絶賛しますよ。

 ただもう一つ思ったのは、一人の人間に完璧を求めるなんてのがそもそも間違いであり、それは医者も同じだな、ということです。
 それでも優れた医者というのは間違いなくいるので、ある程度頼れる、信頼できる医者を見つけたなら、その人は大事にすべき。その上で、足りない部分は他の優秀な医者を探すことで補うのがいいんじゃないかな、と今は思いつつあります。今日会った医者についても、最初のセリフの部分については反論があるものの、基本的には信頼できそうな感じでした。

 なお、そもそも医者なんか信用するな、自分の身体は全部自分で治せ、という意見もあると思いますが、これについても自殺したいレベルの以下略。
 実際にそういう超人みたいなマネをして、自力で全く新しい治療法を編み出しちゃった医者もいるようですが、そんなマネ、誰もができるかい。盲信はせずとも頼るべきところは頼る、それが大事でしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
対処療法なめんな U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる