U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS ○○○取ったどー!

<<   作成日時 : 2013/06/19 21:29   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 ドラクエ10の、某レアアクセサリーをついにゲットしました。2時間ぐらい前に。
 アクセサリーを持っている(はずの)某モンスターを倒したところ、金色の宝箱をドロップ。また小さなメダルか? と思って開けてみたら、待望のアクセサリーの名前がそこにありました。

 自分の目を疑った後、とりあえずクラコンのbボタンを長押しし、ページを右に2つ移動させたところで「やったー!」の定型文を見つけたので、選択。モニター内のわが分身が、「やったー!」と叫びました。
 元気玉タイムがまだ継続中だったため、新たな敵を求めてマップの奥へと進みつつ、途中で見つけた他のプレイヤーを応援しておきました。貧すれば鈍す、逆もしかり。嬉しいことがあると、他人にも親切な気持ちになれるものです。

 ゲームに限らず、リアルも含めて、なにかを手に入れて「やったー!」と浮かれたのは久しぶりな気がします。
 それこそ普通に売ってるものなら、普通に金さえ出せば、Amazonで普通に買えちゃうご時世ですからね。なるほど、レアアイテムの魅力というのはこういうものか。

☆★☆★☆

 いきなりですが、ここでこの前普通にAmazonで買った東方求聞口授より、一部の会話を抜粋します。

神奈子
物質も情報も満たされた世界になって一般の人間もようやく気付き始めています。物質が満たされただけでは決して幸せにはなれないと。

魔理沙
そうなのか? 私は欲しくても手に入らない物が一杯有るし、それを手に入れる為には何をしても良いと思っているんだが、手に入っても幸せにはなれないのか?

神奈子
貴方みたいに欲しい物を自力で手に入れたり、手に入れる努力をしたりすれば充実するでしょう。でも最初から手に入っていたり、手に入れる方法が確立していたり、もしくはどうやっても手の届かない場所に有ったらどうかしら?

魔理沙
ふむ。唯の作業になるな。

神奈子
物質と情報の過多によって仕事は作業になってしまった。そこで人間の心を満たす為には、新しい仕事観が必要になるのですが……。


 どういう話の流れなのかといった疑問は、以下のリンクから本書を普通に買ったりして、ぜひご自分でお確かめください。さあさあどうぞ。


東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism.
一迅社
ZUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東方求聞口授 ~ Symposium of Post-mysticism. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 このやり取りが頭にあったので、今日レアアイテムを手に入れたことの嬉しさも、なるほど、と腑に落ちたのです。
 もっとも正確に言うと、レアアイテムを持ってるモンスターが誰なのかは事前にネットで調べちゃってましたし、あとは基本的にそいつをひたすら倒しまくってただけなので、それって「唯の作業」じゃんと言えなくもないのですが。でもまあ、簡単には手に入らない、てのはそれだけでも価値があるもんなんだな、とは思いました。

☆★☆★☆

 東方の書籍から引用したついでに、もう1つ。世評がどうなのかは知りませんが、僕は大好きな小説版『東方儚月抄』より、八雲紫様の独白を。

 あの吸血鬼は私が忘れた心を持っている。外の人間も忘れつつある感覚。そして式神に至っては、効率を最優先する為にその感情を良しとしない。
 ──見窄らしいロケットで、惨めな思いをして旅するから楽しいのだと。最短の方法で楽して手に入れた物にはなんの価値も無いと。苦労を楽しもうとする余裕の心である。



東方儚月抄 ?Cage in Lunatic Runagate.
一迅社
ZUN

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東方儚月抄 ?Cage in Lunatic Runagate. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 ということで、二次設定がいろいろぶっ壊されちまった! と一部の層には不評らしいですが、僕は大好きな小説版儚月抄の商品リンクを張っておきました。最短の方法で楽して手に入れたい人はぜひどうぞ。
 もっとも儚月抄という作品は、ストーリー的にはマンガ版3冊を併せて読まないとよくわからなかったり、場合によっては全部読んでもわからなかったりするそうなので、読むこと自体がある種の苦労となって、その分楽しめるんじゃないかと思います。といっても、別に読みにくい小説ではないですけどね。

 ちなみにこちらのドラクエ10開発者インタビューの中では、「必要な不便さ」という言葉が使われています。これも結局、同じことですね。

 今日書いたことについては、個人的にも、もっと考えてみたいテーマです。これはつまるところ、どうすれば幸せに生きることができるのか、という話ですから。
 あと、それとは別として、儚月抄という作品についても改めて語りたくなったので、そっちはそっちで多分やります。では。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
○○○取ったどー! U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる