U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 1986年でも2011年でも、知らない人は同じように知らない

<<   作成日時 : 2011/06/17 18:16   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

やる夫がドラゴンクエストの開発者になるようです

 前も紹介したこの作品――というか、初代ドラクエのことを改めて思い出しました。
 この作品内にあるように、初代ドラクエが作られた当時、日本ではRPGという概念そのものが一般的ではありませんでした。そういう未知のジャンルの面白さをユーザーに伝えるために、堀井さんたちがいろんな工夫をしていたことが、作中では語られています。

 昔は大変だったんだなあ。それに比べれば、今はRPGのなんたるかなんて誰でも知ってるから、その分ゲームのバリエーションも増えたし、いろいろ進歩したよなあ。
 ……などと漠然と思ってましたが、よくよく考えてみれば、これは全然昔の話なんかじゃありません。むしろ、今こそきちんと見つめ直さなければならない話です。

 要は、WiiやDSを使って任天堂がずっと打ち出してきている、ゲーム人口拡大戦略。ここでターゲットになっている、「今までゲームをやったことのない人」てのは、初代ドラクエが作られた当時のゲームユーザーと大差ないんじゃないか、という話です。

 今までゲームをやったことがない人は、当然、RPGの常識や作法なんてわからない。
 そんな人に、現在のRPGをポンと手渡したとして、はたして遊べるもんなんでしょうか。今となってはシンプル極まる初代ドラクエですら、その面白さを伝えるためにあれだけ苦労してるというのに、今の複雑なRPGの面白さをゲーム未経験の人に伝えられるものなんでしょうか。

☆★☆★☆

 とか考えたら、今度発売されるドラクエI・II・IIIセットについても、違う見方が生まれました。
 これは単なる懐古向け商品だと思ってましたけど、むしろWii所有者の中に大勢いるであろう、「今までゲームをやったことのない人」用のRPG入門としても最適なんじゃないでしょうか。Wiiを持ってるとはいえ、Wii SportsやWii Fitしかやってない、て人もいるでしょうし。

 また、なんだかんだ言って、ドラクエはレベルの高いゲームです。特にSFC版の3なんかは、多分なつかしさとか抜きにしても、今でも充分楽しめる作品だと思います。
 なので、このセットを通じてドラクエの1〜3までを遊んでしまえば、RPGの基礎教養は充分に身につけられると言えそうです。そうすれば、そこから現在のRPGに一足飛びに手を出しても、案外大丈夫かもしれません。

 まあそんなわけで、今度のドラクエセット、うまく売れば業界全体によい影響を与える代物になるんじゃないか、などと妄想しました。少なくとも、懐古向けの商品としてのみ終わらせるのはもったいない気がします。
 多分、発売間近になれば「社長が訊く」でも取り上げられると思いますけど、そういった視点からの話は出るんでしょうか。岩田さんなら多分、そういったことも意識しているとは思いますけど。それを実際の宣伝活動とかにどれぐらい反映させるかが、結構大事なんじゃないかなあ。

☆★☆★☆

 英語を勉強するときは、おそらく今も昔も、まずはアルファベットの読み書きから始めるでしょう。次に簡単な単語を学び、そこからようやく文章の読み方に進む、というのが常道のはずです。
 だったらRPGというジャンルに足を踏み入れるための入門用ゲームとして、初代ドラクエを常に市場に置いておくというのも、悪い話ではありません。でないと、アルファベットも学ばないうちから、いきなりハリー・ポッターを原書で読め、みたいな話になってしまいます。てか、実際そうなっちゃってるのが、現在のゲーム業界なんでしょう。

 もういっそ、今後発売される新ハード全部に、最初から初代ドラクエをインストールしておくとかどうですかね。あと、初代マリオとかも。
 そうすれば本体を買ったゲーム未経験の人も、いろんなゲームジャンルの基礎をスムーズに学べるじゃないですか。クリアしたら、「次はこのゲームにチャレンジしてみては?」みたいな宣伝が流れて、現代のゲームが紹介されたりして。

 うん、このアイデア、少なくとも任天堂はマジで実行すべきじゃないだろか。グラディウスとかストIIとかも仕込んでおけば、STGや格ゲーの復興も期待できるかもしれませんよ。
 プリインストールが難しいなら、「はじめてのゲームパック」とか言って、各ジャンルの入門用のゲームを1枚のディスクに詰め込んで売るとか。これ、充分実現可能な上、結構な効果もある気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
1986年でも2011年でも、知らない人は同じように知らない U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる