U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS MAG グレネードランチャーのススメ

<<   作成日時 : 2010/08/03 13:42   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 アサルト系スキルの最上位に位置するグレネードランチャー。最近、これの魅力に取り憑かれています。

1. 強い

 グレランを直撃させれば、生身の兵士はおそらく確実に倒せます(体力や防具、爆発耐性によっては無理かもしれません)。
 しかもこの場合即死であり、蘇生される心配もありません。部隊全員が医療キットを持っていても珍しくないこのゲームにおいて、蘇生を封じることができるのは非常においしいです。

 またグレランはロケランと違い、爆発に巻き込むことでもダメージを与えられます。
 なので、直撃させることができなくても傷を負わせ、その後の戦いを有利に展開させたり、アシストポイントを獲得したりすることが期待できます。しかも敵が固まっているところにうまく投げ込めば、2〜3人まとめて倒せることもよくあります。実においしいです。

2. 他の武器との互換性

 グレネードランチャーである以上、当然ながら、普通のグレネード(手榴弾)と機能的にはかぶっています。
 ですが実際には手榴弾より優秀です。

 MAGの手榴弾は、ピンを抜いて数秒間持ち続けてから投げる、という時間差攻撃ができません。なのでせっかく敵が固まっている所へ投げつけても、爆発するまでのタイムラグを利用され、逃げられることがしょっちゅうあります。
 しかしグレランの場合、地面以外の物体(多分壁とかでも)に直撃させれば即座に爆発します。ゆえに敵に逃げる暇を与えずに爆殺できるわけです。

 また手榴弾は構えている間、完全に無防備です。投げ終えた後もしばらく隙ができます。
 この点グレランなら、ばったり敵と遭遇しても、そのままミンチに変えてやることができます。あるいは武器変更ボタンを1回押すことで、通常のアサルトライフルに戻してもいいのです。

 しかもグレランは、ロケットランチャーとの互換性もあります。つまり敵の車両にもダメージを与えることができるのです(バンカータレットに効くかどうかは未確認)。
 なので制圧や襲撃の守備用に医療+修理キットを装備したい、その上で敵車両対策も欲しいという人の需要も満たせます。普通にロケランを装備してしまうと、装備コストに制限がかかり、メイン武器が弱くなってしまうことが多いのですが、それを防げるわけです。

 そしてグレランのリロードはロケランよりも速い。またロケランも一緒に持っていけば、「敵車両にロケラン発射→即グレランに持ち替えて追撃」というコンボもかませます。
 車両から敵兵が降りてきたら? 当然ミンチですよ、ミンチ。対歩兵戦ではほとんど役に立たないロケランと違い、グレランはどちらにも効く万能兵器なのです。

☆★☆★☆

 ただ、こんな素晴らしいグレランにも欠点はあります。

1. 取るのが大変

 なにせアサルト系スキルの最上位にありますから、取得するまでが大変です。
 少なくともグレランを取る場合は、他の武器に関するスキルを取るのは諦めたほうがいいでしょう。電子機器系スキルを無視するときとかは別として。

2. 自分や味方を巻き込みかねない

 武器の性質上、敵味方が混ざっている所へ打ち込むと、大量の味方を殺してしまいかねません。こういう状況下だと、うかつに攻撃できずにオロオロしているところを攻められて死亡、というケースがよくあります。
 また、発射角度を間違えて目の前の壁や地面に向けて撃ってしまうと、自爆するはめになります。自分では壁の隙間から撃ったつもりなのに、結果として自爆扱いにされてしまうこともあります。素でバターフィンガー章略綬が取れますよ。

3. フォアグリップを装備できない

 アサルトライフルにオプションをつける場合、フォアグリップとグレランは二択になります。なのでグレランを選べばフォアグリップはつけられず、銃の安定性は損なわれます。
 ただ、初期or3ポイントアサルトライフルであれば元々安定性は高めなので、あまり気にする必要はないでしょう。アサルトで攻撃するよりグレラン使ったほうがいい場合も多いし。

4. 弾数が少ない

 グレランは3発しか携帯できません。少ないですね。
 とはいえ、敵に直撃させれば一撃で倒せるわけです。つまり堅実に使えば3人は倒せます。他の武器を使えば1回やられるまでに3人以上は倒せるよ、という強者でもない限り、たいしたデメリットにはならないでしょう。なあに、弾が切れたらアサルトライフルで普通に戦い、戦死してデス補給をすればいいのです。

5. リロードの隙

 ロケランに比べればマシとはいえ、他の通常武器に比べるとリロードの隙が大きいです。
 なので目の前で敵兵と対峙した場合、初弾で倒し損ねるとやばいです。こちらがもたもたリロードしている間に撃ち殺される可能性が高いです。グレランで接近戦をやる場合、初弾を撃ったら即通常のアサルトに持ち替えるのが無難かもしれません。

 こういった欠点はあるものの、総合的に見ればグレランは素晴らしい武器です。よければ一度試してみてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MAG 武器&スキル解説(ver1.07)
 同じテーマで前回書いてから6ヶ月。  あれからゲームのアップデートが繰り返され、僕自身も経験を積みました。キル数>デス数は当たり前、スコアも分隊トップになることが珍しくありません。 ...続きを見る
U型改
2010/09/04 20:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
MAG グレネードランチャーのススメ U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる