U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己分析の話

<<   作成日時 : 2010/06/09 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2



 この本に書いてあることに従って、2週間、自分の強みと弱点について探ってみました。

 そもそもこの本はなにかというと、以前紹介したこれの著者によるものです。前回のはあらかじめ用意された34の特性×5つで個人の性格(才能)を判定したのに対し、今回は自分自身の行動を見つめることで、自分の才能をダイレクトに調べよう、という趣旨になっています。
 本自体のページ数は少なく、代わりにDVDとメモ帳がついてます。もっとも、DVDの中身は本のほうで言ってることと重複してますし、メモ帳はそれこそ他のメモ帳で代替がきくんで、こんなもんで2000円取るのはどうよ、とは思います。でも中身自体は悪くなかったんで、まあいいかな、と。

 具体的にどう自分を分析するかを書くとネタバレになっちゃうんで、その過程はすっ飛ばして、結論だけ書きます。
 僕の強み、すなわちやっていてワクワクすることと、弱点、すなわちやってるとうんざりすることはこうなりました。

強み

・ガーッと行くこと(=勢いに乗って行動すること)。

・手強い敵を撃滅しながら前に進み、戦況をひっくり返すこと。

・新しい知識・知見を得ること。


弱点

・もう結果が見えた物事をやること。

・多くの物を管理・命令・コントロールすること。

・特にやりたいわけでもないことについて、動かねばと考えること。

☆★☆★☆

 まず強みについて。

 ガーッと行くとは、カッコ内に書いてあるように、勢いに乗って行動することを指します。
 FPSなんかでも、基本僕は突撃大好きであり、一ヶ所でじっと待っているのはあまり性に合いません。守るなら守るで、壊れてる近くの施設を修理に行ったり、苦戦している味方の救援に行ったりと、ともかく動き回るのを好みます。

 手強い敵うんぬんは、そのまんまです。ただ、戦局をひっくり返すことが重要なのかは微妙であり、最終的に負けても、手強い敵と熱いバトルができればそれで満足してるんじゃないかという気もします。
 これはこの前書いた、ラブマイナスの話ともかぶります。順風満帆などつまらない、負け戦こそ面白いのよ、の心境です。

 新しい知識・知見うんぬんも、そのままです。
 そういうことに興奮を感じるからこそ、今日のこの記事みたいなのを嬉々として書いてるわけです。「俺のツボなんて他人が読んでどうすんの?」という客観的なツッコミは無視して、ただひたすら、「俺がこれに気づいたことの喜び」をつづっているわけです。

☆★☆★☆

 次、弱点について。

 もう結果が見えた物事をやるのが嫌だってのは、過去何度も書いてきた気がします。
 新しいゲームを買ったとき、たとえ出来がよくても数時間でやめることがざらにあるのは、この性分によるものです。その出来のよさが、以前見たのと同じものであった場合、わざわざ続ける必要はないな、と考えるのです。これは結局、新しい知識・知見を得ることに興奮する性分の裏返しなのでしょう。

 多くの物を管理・命令・コントロールすることが嫌いだという話も、以前どっかでした記憶があります。コーエーの三国志や天制覇なんかだと、部下プレイは気楽で楽しいけど、君主プレイはやること多くてかったるいな、となります。
 やはりこれも、「ガーッと行くこと」が好きだという性分の裏返しなのかもしれません。あちこちに細かい命令を出して、初めて全体が動き出すような鈍重な仕組みには興味がないのです。フットワークの軽さを愛するのです。

 最後、特にやりたいわけでもないことについて、動かねばと考えることが嫌い。これは別に僕固有の弱点とかじゃなく、誰だってそうだろという気もしますが。
 難しいのは、ガーッと動き回ることは好きなんだけど、最初に動き出すのは結構おっくうだったりする、ということです。積みゲーとかが貯まる理由も、「適当に崩さないとなー。でもあんま遊ぶ気起きないな−」という気持ちになっちゃうからです。実際に遊び始めれば、それなりに楽しめるだろうとはわかっているんですけどね。

☆★☆★☆

 以上の強みと弱点を組み合わせると、ゲームに対する自分のツボなんかも見えてきます。
 ともかく新鮮味がないとダメ。どちらかというとマゾゲーが好きで、かつテンポよく動けるのが好き。勢いに乗っていろいろ動くのは楽しいけど、ひとたび苦境を脱したり、「このゲームはこのパターンを繰り返せば勝てるんだな」という結論が出ちゃったりすると、途端に興味を失う。

 で、久々にMAGを遊び、以上の特性を大いに生かして楽しみました。
 さすがに200時間以上遊んでいると、新鮮味こそ薄れているものの、対戦相手は相変わらず強いし、テンポはいいし、やれることはいろいろあるしで飽きません。いいゲームだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゼノブレイドの、あるいは僕の欠点
 ゼノブレイド、メインストーリー以外への興味が失われつつあります。  といってもすでに30時間近く遊んでますし、今後も続けるつもりです。なので、クソゲーだなんだと言うつもりはありません。ただ、メインストーリー以外は個人的にどうでもいいな、と感じただけです。 ...続きを見る
U型改
2010/06/14 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
新鮮味、どちらかというとマゾゲー、テンポ良く動ける…
バーチャロンのオラタンかフォースでどうでしょう……
オラタンならテンポ良くて10年出るのが早かったとか言われますし、
フォースはテンポよし、敵よしで操作性もよしです。
オラタンは360で出てますし、フォースも冬に出ます。
ボーダーブレイクもゲーセンにいけるのならお勧め。ボイスチャットないので誰でもできると思います。

全部テンポいいのでニコ動かなんかでチェックしておくと、他のゲームがテンポ低すぎて上記のゲーム以外できなくなるでしょう。
Aki
2010/06/10 09:22
検討してみます。
植村(管理人)
2010/06/10 09:45
自己分析の話 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる