U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS トトリのアトリエ 5時間遊んだ感想

<<   作成日時 : 2010/06/24 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 トトリのアトリエを今回作るに当たっては、ヴィオラートのアトリエを意識したとスタッフの人がどこかで言ってました。
 確かにこのゲームには、ヴィオを彷彿とさせるところがあります。ゲームの進展に従って世界がどんどん広がっていく辺りが特に。

 あと今作の特徴は、メインとなる冒険者免許の更新システムが、いわゆるやり込み要素とかぶっているところでしょうか。
 たとえば「冒険者レベル10になる」「○○を倒す」「○○地方の地図を埋める」「依頼を10個こなす」「○○を作成する」みたく、様々な条件をクリアするたびにポイントがもらえ、それが貯まると冒険者免許のレベルが上がる、という仕組みになっているのです。

 このシステムのおかげで、プレイヤーごとの自由な遊び方が保証されつつ、短期目標がたえず提供されることで飽きにくくもなっています。遊んでいるこちら側も、免許証のポイントをながめ、今までは依頼ばっかやってたから次は戦闘系のポイントを稼ごうか、などと意識的な気分転換が可能です。
 個々の目標はことさら意識せずに遊んでも勝手に埋まっていくものが多いので、義務的にやらされているという感じもしません。このシステムはかなりいい案配に機能してるんじゃないでしょうか。

 ただ、やれることが山ほどあり、なまじテンポもいい分、集中して遊んでると疲れるかも。まあさすがに、これは欠点とは言えませんけどね。

 あと、キャラクターについてはあえて言及しません。
 いや、どいつもこいつもかわいいけど。ロロナのへっぽこぶりは、こんなに威厳のない師匠キャラは見たことないってぐらいの素敵さだけど。そんな感想はちょいとググれば山ほど出てくるでしょうから、わざわざ言う必要もないでしょう。
前作のアレな感想が1300回以上読まれたことにビビって自粛してるとか、そういうわけではありません。ありませんってば)

 あ、でも1つだけ。
 イベントや戦闘時のキャラクターモデルが元絵の雰囲気と似てる(デフォルメされてない)ってのは、思いのほかいい感じです。このグラフィックで3D表示とかされた日にゃ、高い金出して3Dテレビを買っちゃうかもしれません。そう思わせるぐらい、なんとも味があるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
トトリのアトリエ 5時間遊んだ感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる