U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブマイナスの話

<<   作成日時 : 2010/05/26 20:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

 俺はラブプラスよりもラブマイナスがやりたい、という話を書こうと思いましたが、同じネタはすでにあるだろうなと思い直しました。
 試しに検索すると、案の定ありました。んー……。

 まあいいや。書いちゃえ。

 僕がラブプラスにハマれなかった最大の理由は、恋人になった時点で満足しちゃったからだと思います。
 これはギャルゲーや、ギャルゲーじゃなくても女性キャラを落とすイベントがあるゲームにおける、僕の共通したパターンです。落とせば満足、そこで興味が失せる、という。

 さらに考えると、あるいは恋人になった時点どころか、相手がこちらに好意を示した時点で飽きている可能性すらあります。
 ツンデレの魅力はツン状態にある、ていうかデレはむしろ邪魔、と本気で思ってたりします。ヒロインがデレたら、そこで試合終了なのです。

 どうもこの心理は、ギャルゲー以外にも適用されるように思います。
 一般に(?)有名なのは、「コーエーのSLGが面白いのは序盤だけ」理論です。序盤、弱小国を率いてなんとか生き残ろうとしているときは楽しいけど、その段階を突破しちゃえば、後はただの消化試合でつまらない、という理屈です。

 この理屈はコーエーのSLGに限らず、世の全てのゲームに適用できると思います。
 もちろん、圧倒的な力で敵を蹂躙するのが好き、ヌルゲーが好き、といった人もいるでしょう。ですが少なくとも、苦境において頑張るのが楽しいんだ、という嗜好の持ち主であれば、どんなゲームにおいても、劣勢の状態こそを楽しむんじゃないかと。

 おそらく僕はこのタイプであり、だからこそラブプラスはダメだったんじゃないかと思うのです。
 ラブプラスはタイトル通り、ラブのプラス面のみを楽しむゲームです。ひとたび恋人になれば、後はなにをしようと決して別れることはなく、延々とラブを積み重ねていきます。そのプラスの喜び、終わらない楽園を満喫できる人にとっては、まさに神ゲーと言えるでしょう。

 しかし、苦境の中であがくのが楽しいんだ、という趣味の持ち主にとっては、永遠の楽園など退屈なだけです。
 そういう嗜好の人にはそもそも恋愛ゲーって向いてないんじゃね? という根本的な疑問は脇に置いて、あえてそういう人向けに提案します。そう、「ラブマイナス」を。

☆★☆★☆

・スタート時点で、主人公のことを好きなヒロインは皆無。よくて無関心。毛嫌いぐらいは当たり前。

・ゲーム中の主人公の活躍により、各ヒロインたちは主人公に借りを作ってしまう。でも決して好きにはならない。

・やがて借りを返さねばという意識や世間体から、主人公と付き合い出したり同棲したりするヒロイン。でもやはり、本気で好きにはならない。ツンデレのデレとかは決してない。

・そんな状態のまま付き合いが続いたヒロインは、別に主人公のことを好きでもなんでもないのに、他の誰よりも彼と親しくしている自分に気づく。そう気づいたところで、本当は彼のことが好きだった、とか展開はやはりない。せいぜい、以前に比べれば嫌悪感が和らいでいるかも、という程度のところでエンディング。

☆★☆★☆

 誰得だよこのゲーム、というツッコミはあるでしょうが、作りようによっては案外いける気がします。寝取られ展開とかを自然に入れられますので、少なくともそういう属性の持ち主には需要があるでしょう。
 既存のゲームのキャラで具体例を挙げると、恋姫†無双シリーズの桂花です。ああいう、主人公へのデレを全く見せないヒロインをあえて落としてみたい、そういう欲求があるのです。

 ……調べてみたら、驚いたことに、こんな動画がありました。やはり需要はゼロではなさそうです。



 ああ、無人島で複数のヒロインたちと暮らす男主人公とかもいいなあ。もちろんヒロイン全員、主人公に好意持ってねーの。最終的にデレることもなし。
 単に主人公が嫌われてるだけのエロゲなら、ちょくちょくあるでしょう。ただこの場合、おそらくほぼ100パーセント、凌辱ゲーになってしまうと思います。アグネスがどうのという話以前に、凌辱ゲーは僕の趣味じゃないので、ダメなのです。

 え、要はマゾゲーが欲しいんだろうって?
 いや、違うのです。単に罵られたいとか、そういう話では全然ないのです。なんというか、人と人の関係性の複雑さだったり、好きでもない相手のことを誰よりも知っている不思議さだったり、本当に友情も恋愛感情も持ってないけどある面では認めてたりという、そういうのが好きなんですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
単に選択肢が多すぎるだけかもしれない
 面白いゲームを簡単に見つける方法、なんかないだろうか。 ...続きを見る
U型改
2010/05/29 22:10
自己分析の話
 この本に書いてあることに従って、2週間、自分の強みと弱点について探ってみました。 ...続きを見る
U型改
2010/06/09 20:18
言うこととやることが矛盾してますよ
 ラブプラスは俺の性に合わない。むしろラブマイナスが欲しい、などと書いたのが約1ヶ月前。 ...続きを見る
U型改
2010/07/02 20:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ラブマイナスの話 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる