U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS DQMJ2 巨大怪獣はロマンだと認めざるを得ない

<<   作成日時 : 2010/04/30 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 戦士役のモンスターを、次はなにに変化させようかなと配合時にチェックしていたら、「ダースドラゴン」という単語が目に飛び込んできました。

 ダースドラゴン。それは初代ドラクエにおける最強の雑魚敵。公式かどうか怪しい設定として、竜王の親衛隊隊長だったような記憶もあり。
 個人的には非常に思い出深いモンスターです。これは欲しい。

 しかし配合後の姿を見てためらいました。デカいのです。
 今作では通常3体までのモンスターを、同時に戦闘へ出すことができます。しかしモンスターの中には、1体で2体分、あるいは3体分のスペースを必要とする巨大モンスターも存在します。

 ダースドラゴンを使うのに必要なスペースは、通常モンスター2体分。つまりダースドラゴンを出すと、他に使えるモンスターは1体のみになってしまいます。
 ロマンとしてはダースドラゴンが欲しい。でもいくら巨大だからって、通常モンスター2体分の活躍ができるのか? すでにいる僧侶役と魔法使い役のモンスターはどうする?

 迷った末、ダメならまた配合すりゃいいやと簡単に判断し、ダースドラゴンを生み出しました。
 ドラゴン系なのに、持っている技は相手の技能を封印する類のものばかりです。この変化球がまた嬉しい。火を吐くだけが能じゃない、特別なドラゴンなんだと感じさせてくれます。

 でもやっぱり、2体より3体のほうがいいや。ダースドラゴンは確かに強いけど、数の不利を補えるほどじゃないし。なにより3体使えたほうが、育成のバリエーションが増えて楽しいし。
 ということで、ダースドラゴンは早々にバトルレックスへと転生させました。こいつにはダースドラゴンに対するような思い入れはないものの、サイズが普通なので使い勝手はいいです。

 ただ、ロマンはロマンで欲しいところでもあります。
 あるいはパーティーを組むことを前提にしたモンスターとは別に、単独での戦いが可能なモンスターを育成するという手もありかもしれません。圧倒的なステータスと強力な特技で敵を蹴散らし、傷ついたらベホマで自分を回復する、超弩級モンスター。ああ、ロマンだなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
DQMJ2 巨大怪獣はロマンだと認めざるを得ない U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる