U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記 才能のはなし

<<   作成日時 : 2010/04/26 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 MAGをやってると、大体僕のスコアは分隊中1〜3位、小隊のベスト3に入ることもしばしばあります。
 でも、小隊のトップに立つことは滅多にありません。このゲームは小隊長がスコアを稼ぎやすい仕様であり、一方僕は常に平隊員としてプレイしているので、当然と言えば当然なのですが。

 キルゾーン2でも、部隊の中では大体上位に属しています。
 でも、完全なトップに立てることは、あまりありません。

 そんなこんなを合わせて考えるに、どうやら僕はFPSプレイヤーとして、中の上か、上の下程度の才能の持ち主らしいです。
 平均よりはずっとうまい。でも世界のトップレベルとかにははるかに及ばない。多分そんな感じでしょう。

 一方、STGに関しては、どうもあまり才能がなさそうです。東方はWindows以降の作品をほぼ全部やっているにも関わらず、難易度ノーマルをノーコンティニューでクリアできたことがほとんどありません。
 1つには、プレイ時間自体がそもそも短いということもあるかと思います。ただ、長くプレイしようという気にならないのも事実です。東方に限らず、これまでの自分のゲーム歴を振り返るに、どうもSTGに対して情熱を持ちにくいようです。

 才能ってのは、おそらくいくつかの要素で構成されています。

・どの程度の経験を積めばうまくなれるか。

・最大でどこまでうまくなれるか。

・どれぐらい継続できるか。

 今までいろんなゲームをやってきた経験から言って、僕はおそらくどんなゲームでも、最終的には中の上レベルにまでは行けると思います。
 ただ、継続力に関しては相当な波があります。特に近年は、ちょっとやっただけでやめているゲームが実に多い。これはゲーマーとしての僕の才能の偏りであると言えるでしょう。

 ゲームに限らず、おそらくどんな分野においても才能の問題というのはあります。
 才能というものが後天的に開発可能なのかどうかは知りませんが、少なくとも自分の特性を理解さえしていれば、いろいろと便利ではあるでしょう。無駄な努力というやつをしなくて済みますし。

 でも、ゲームについては「STGの才能はないな」などと冷静に判断できても、他の分野においてはうまく判断できないときがある。あるいは、自分で半ばわかっていても、認めまいとすることがある。
 逆に、今までのやり方だとうまく行かなかったのが、自分の才能に合ったやり方に変えた途端、うまく行くようになるということもあるでしょう。その辺り、自分自身をうまくコントロールしたいなあと思います。

 たとえばFPSで言っても、僕はアサルトやLMGを抱えて前線に行くのには向いていても、スナイパーの才能とかはまるでないみたいです。
 そういう人間が、初めて遊んだFPSでスナイパーの仕事を強制され続けたら、「FPSなんて糞じゃん」という結論を下しちゃうんだろうなあ。基本、やってて楽しくないことはやらない、の心得が一番なのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
雑記 才能のはなし U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる