U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS MAG 個々の装備&スキル解説

<<   作成日時 : 2010/03/04 20:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 1 / コメント 0

 前回に引き続き、装備とスキルの話。
 今回はスキル取得画面の並びに沿って、僕なりの解説を加えます。

☆★☆★☆

アサルトライフル系スキル

 アサルトの最大の弱点は、頻繁に行わねばならないリロードにあります。なのでリロードタイム短縮スキルは必須でしょう。
 あと、フォアグリップ、リフレックススコープも、ともに役に立ちます。ただしレーヴンの最高峰アサルトであるATAC2000には最初からフォアグリップがついているので、わざわざポイントを費やす必要はありません。他のアサルトを使う際も、装備コストを減らすことを考えると、フォアグリップはあるいはなくてもいいかも?

 多分どの勢力においても、一番使いやすいアサルトは3ptで取れるやつです。取っときましょう。
 それから安定性向上のスキルも重要です。弾を撃ち続けていると、銃身が勝手に上がっていきますが、安定性が増すとこの現象が収まります。つまり狙った場所へフルオートで打ち続けられるわけで、これがあるのとないのとでは、武器の使い勝手がかなり変わります。

 逆に全ての武器に共通して言えることとして、バイポッドはいりません。
 伏せて止まってないと使えませんし、そもそも伏せている時点で命中率はかなり上がっています。わざわざポイントを費やす必要はないでしょう。

 4倍ズームのスコープは、アサルトを使ったスナイパー業をやりたい場合は取りましょう。
 そうでないなら、リフレックスのほうが便利だと思います。ズームが大きくなる=視界が狭くなるので、敵を発見しにくくなりますし、近接戦ではまるで使えません。

 照準安定スキルは、おそらく4倍ズームにしか効果がないため、4倍を使うか使わないかで、取るかどうかを決めるのがいいと思います。

 5ptで取れるバトルライフルは、ぶっちゃけほとんど使ったことがないので、わかりません。
 ただ、確か命中率は相当低かったと思います。そのくせ装備コストも高いんで、あまり使う意味はないような。

 サイレンサーは、敵に気づかれないように攻撃するためには必須のオプションです。
 ただし命中率は下がりますし、気づかれないといっても限度がありますから、お好みでどうぞ。正面からのガチバトルメインで行くなら、いらない気がします。

 グレネードランチャーは、うまく当てれば一撃必殺、復活も不可能な強力な武器です。
 ただしうまく当たらなきゃそれまでですし、なによりも弾数が少なすぎます。突撃用の武器として使うのなら、素直にマシンガンにしておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

☆★☆★☆

ハンドガン&ナイフ系スキル

 ハンドガンの上位装備は、3ptで取れるPDWです。
 これは結構強いんですが、どうせ他にメイン武器も必ず持たなきゃならないので、わざわざ装備コストを上げてまで取得する価値があるかは疑問です。スナイパーの突撃用装備として持てという案もありますけど、スナイパーはただでさえ装備コストがかさばるので、さてどうだか。

 一方、この系統の最上位に位置するナイフスキルは、あって損はしないと思います。実際に遊んでいる人ならわかるでしょうが、ナイフでやり合う機会は結構よくありますから。
 ただ、その過程で取らねばならないハンドガンスキルが、プレイスタイルによっては死にスキルになってしまうのが痛いところです。特にメイン武器がマシンガンだったりすると、どうにもなりません。最終的にポイントが余ったら取れ、という位置づけかも。

☆★☆★☆

身体強化系スキル

 衝突抵抗度は、高い所から落ちたときのダメージを軽減できます。地味に役立ちます。
 探知力向上も、索敵力が上がるわけですから、取っておいていいでしょう。LV1スキルは、この2つで決まりかと。

 LV2は隠密性向上で決まりです。これがないと、普通に歩いて敵に近づいても、気配でバレちゃいます。
 上級空挺部隊は、取ったことないんで断言はできませんが、おそらくこのゲームにおいて最も無駄なスキルです。パラシュートの操作性向上なんか、どうでもいいわ。

 LV3スキルはどっちもあって損はしませんが、まずは爆発への抵抗を取りましょう。理由? 爆発への抵抗がつくからですよ。
 科学攻撃への抵抗は、要するに毒ガスに強くなるわけです。毒ガスの中を突破しなければならない事態があまりないので、これは最後にポイントが余ったら取る、ぐらいでいいのでは。ただ、自分で敵陣に毒ガスを投げ、そこへ突っ込んで大暴れするという手はあります。

 体力増加はあって損なし。MAX100が120に上がるだけですが、この20ポイントの差が、いろんなときに生死を分けます。
 スルーしてきたダッシュ関係の2つのスキルは、なくてもいいんじゃないかと。このゲームの仕様として、敵の近くでダッシュすると必ず位置がバレるので、濫用すれば命を縮めるだけです。また、初期状態のままでも結構長く走れるので、前線への復帰についても、特に問題はないと思います。

☆★☆★☆

サブマシンガン&ショットガン系スキル

 サブマシンガンの魅力は、その装備コストの低さにあります。デフォルトではたったの400。サイレンサーとリフレックススコープをつけたフルカスタマイズバージョンでも、わずか700にしかなりません。
 命中率や威力にはやや難があるものの、スコープで相手の上半身〜頭を狙いながら撃つようにすれば、結構戦えます。リロードなしで撃てる弾数も多いので、人によってはアサルトよりも便利に使えるかも。

 ショットガンは、1回も使ったことがないのでノーコメント。それこそPDWとセットで使えば、案外活躍できるかも?

☆★☆★☆

精密機器スキル

 音響増幅装置は、索敵力がアップし、しかもその効果が近くの同じ分隊員にまで及びます。
 なにより、装備コストがたったの200で済みます。コストがちょっと余ったときに、とりあえずつけておくにはうってつけです。

 爆発物探知機は、多分上級空挺部隊の次に役に立たないスキルです。
 地雷と出くわす機会自体が少ないですし、その少ない機会のために、わざわざ装備枠を1つつぶす必要があるのかと。自分も地雷を装備、敵の地雷を除去して回るボンバーマンプレイとかをするのならありでしょうか。

 センサー妨害装置は、敵のモーションセンサーやUAV(分隊長命令による索敵)から、自分と周辺の同じ分隊員を守れます。これをつけている限り、普通に歩く分には索敵されることがほとんどありません(ダッシュしたらダメ)。
 効果自体は限定されてますが、少なくともこれを装備していれば、「俺は敵に見つからずに行動できている」という安心感を得ることができます。この安心感は決して軽視できないので、敵の脇腹を突いて攻撃したりするのが好きな人は、装備しておくといいでしょう。

 モーションセンサーは、状況によっては最強の装備となります。近くを敵が歩いているだけで、その居場所をマップに表示してくれる便利アイテムです。
 ただしこの効果は、ほふく&しゃがみ移動をしている相手には通用しないようです。また上述のように、センサー妨害持ちにも効きません。しかし誰もがセンサー妨害を持っているわけではないですし、四六時中しゃがんで移動しているプレイヤーはそれ以上に少ないので、気にするほどのデメリットではないかと。

 隠密プレイをする場合は、モーションセンサーとセンサー妨害装置の2つは必須です。それ以外のケースでも、この2つ、特にモーションセンサーはなにかと役に立ちます。
 モーションセンサーの弱点は、第一にコストが高いこと。第二に敵のアルファベットを突撃するときのような乱戦時には、そもそも敵が多すぎて役に立たないことです。あと、マップなんかいちいち見ねーよという人にもあまり役に立たないので(警告音もなりますが)、そこらへんは自分のプレイスタイルと相談して決めましょう。

☆★☆★☆

スナイパーライフル系スキル

 最初から持ってるライフルが、使い勝手はおそらく一番いいです。近距離ならスコープをのぞかずに戦えますし、ちょっと距離がある相手に対しても、最初からついてるスコープをのぞけば渡り合えます。
 あと、5ptライフルも使いようによっては役に立ちます。これはなんといっても、大抵の敵を一撃で倒せる威力が魅力です。当たりさえすれば一撃必殺。ロマンでしょう。

 3ptライフルはこの点中途半端で、一撃当てても倒せないくせに、再装填には時間がかかるという、微妙な代物です。お勧めはしません。
 他のスキルやスコープは適当にどうぞ。ただスナイパー系の装備はコストが非常に高くつくので、他のオプション装備が限定されることは覚悟しておいてください。職業柄、音響増幅装置はセットで持っておきたいところですが。

☆★☆★☆

マシンガン&ロケットランチャー系スキル

 リフレックスサイト→フォアグリップ→安定性、が鉄板です。5ptライフル? 当たんないよ、あれ。
 初期持ちのマシンガンにこれらのオプション&スキルをつけるだけで、このゲームにおける最も強力な武器が完成します。威力は高い、弾数も多い。オプションを外せば装備コストも軽減できますし、カスタマイズに使うスキルポイントが少なくて済むので、他のスキルへいち早く投資できます。いいことづくめです。

 さらにこの系統のスキルがいいのは、ロケットランチャーのリロード速度上昇という、これまた有用なスキルをついでに手に入れられることです。
 ロケットランチャーはバンカー攻略や敵車両対策に大活躍の便利武器なので、そのリロードの速度を上げておくことは、決して損にはなりません。先祖の遺言でロケランを装備しちゃダメとか言われている人以外は、ぜひ取っておくべきです。

 マシンガンの欠点は遠距離戦が苦手なことと、サイレンサーがつけられないので隠密行動にはまるで向いてないことです。
 ただ、このゲームではちょっと遠い程度の距離なら、マシンガンでも結構戦えたりします。また隠密行動の最中は、そもそも戦わないのが基本なので、サイレンサーうんぬんは関係ない気がします。

 ……あれ? やっぱりマシンガン最強か?

☆★☆★☆

爆発物系スキル

 地雷はどちらも、わざわざ装備枠つぶしてまで使う価値があるのか疑問です。ただ、上位スキルを取るためにはどのみち取らないといけません。
 また、要所を地雷で抑えておくという使い方をすれば、これらもおそらく役に立ちます。最近は車両でこちらのバンカーを一気に落としにかかるエリート部隊も増えてますので、そいつらの進路を予測して地雷を仕掛けておけば、戦況を左右することもできるでしょう。

 とはいえ、この系統の本命スキルはやはり地雷ではなく、高性能爆薬とガスグレネードです。

 高性能爆薬スキルは、バンカーとかの爆弾を設置・解除する際、そのスピードを上げてくれます。
 数秒の設置速度の違いが戦局を変えることもあるので、持っていて損はありません。特に破壊工作メインの隠密プレイ時は、準必須スキルと言えるでしょう。

 ガスグレネードは、敵が密集している場所に放り込んだり、防衛時に敵が絶対に通らねばならない通路をふさいだりすることで、大いに役に立ちます。ダメージ自体もさることながら、敵の回復を止めることができたり、煙幕として使えたりという効果も見過ごせません。
 獲得するための合計スキルが結構多く、途中の必須スキルである地雷が微妙なこともあり、おいそれとは取れない装備ではあります。ただ、ガスグレネードは使い方次第でかなり戦局に影響するのではと思うので、今後研究を進めていきたいと思います。

 グレネード取扱いスキルは、どうなんでしょう。飛距離が増える分、狙ったところに投げるのが難しくなるような。要検討です。

☆★☆★☆

支援技能

 前も言ったように、医療キット&蘇生スキルはこのゲームの最重要技能であり、全ての兵士にほぼ必須の装備です。
 なお、蘇生スキルを取らずとも、回復力強化→蘇生力強化とつなげれば、他人の蘇生は可能になります。他の取りたいスキルをあらかた取ったら、ポイントを振り直してこの組み合わせを取るのがいいでしょう。

 修理力向上は、修理をする人なら必須、しないならいりません。
 修理はポイントにならないという意見がありますが、地道にいろいろ修理して回れば、結構稼げます。また修理という作業自体が非常に重要なので、あまり損得は考えず、自分の性に合うのならガンガンやるのがいいかと。攻撃時も車両を修理することが地味に有効だったりします。

☆★☆★☆

 以上。我ながら長くなりすぎました。
 次回は具体的な装備の組み合わせパターン等を語る予定です。僕自身、思いっきり迷っている最中ではありますけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
MAG 武器&スキル解説(ver1.07)
 同じテーマで前回書いてから6ヶ月。  あれからゲームのアップデートが繰り返され、僕自身も経験を積みました。キル数>デス数は当たり前、スコアも分隊トップになることが珍しくありません。 ...続きを見る
U型改
2010/09/04 20:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
MAG 個々の装備&スキル解説 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる