U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦国spirits軍師編 2時間遊んだ感想

<<   作成日時 : 2010/03/18 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 現在の状況は、山本勘助のシナリオをクリア、君主プレイと配下プレイをちょっとずつやったところです。
 君主プレイをやってたら、途中でフリーズしたんでやめました。正確には、音楽は普通に流れているけど、ボタンやタッチペンが全く反応しなくなった、という状況です。大丈夫なのかな、このゲーム。

 シナリオモードは、主人公が当時置かれていた状況の説明が物凄く大雑把に行われた後、戦闘が始まる作りです。コーエーの三国志シリーズにあった「戦術キャンペーンモード」とかと同じようなもんです。

 このゲームの戦闘では、まず最初に4つの戦術の中から1つを選び、出撃させる部隊を配置します。
 以後、士気が減ったら予備の部隊を出すことで、前線の兵力と士気が回復する、というシステムです。攻略のツボとかは、まだよくわかりません。

 配下プレイは5分ぐらいしかやってませんが、どうもダメっぽいです。
 基本的には見てるだけ。主君からたまに、「○○やってみろや」と言われるので、コマンドを実行したら、また見物タイムに戻ります。断言はできませんが、どうやらおまけレベルでしかなさそうです。

 君主プレイ、要するに普通のプレイについても、まだなんとも言えず。
 基本、シンプルながら奥深く、テンポのよい展開を目指したゲームデザインっぽいんですが、全体像がまだよくつかめてないので、面白いともつまらないとも決めかねています。

 全体のにおいは、コーエーの信長シリーズとはだいぶ違います。
 むしろ、フリーゲームである戦国史のほうに近いです。戦国史よりもシンプルで、その分テンポはいいですかね。

 このシリーズは『不如帰』の続編的な位置づけだそうですけど、僕はそもそも不如帰をプレイしたことがないので、それとの比較もできません。
 ただ、確かにこのゲームは、20年前ならさぞ斬新だっただろうな、とは思います。今の時代においてはどうなんだろう、とも思うものの、評価を下すのはまだ早計かとも思ったり。

結論:わからん

 支離滅裂な感想で申し訳ないですが、思ったことを整理せずに書き出すとこうなった、ということで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
戦国spirits軍師編 2時間遊んだ感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる