U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒子との蜜月タイム 〜完結編〜

<<   作成日時 : 2010/03/11 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 いつまで経っても黒子とキャッキャウフフできません。

 そんなとき、黒子の同級生の男子がうちを訪ねてきました。
 試しに黒子を応対に出したところ、ロマンチック系のコマンドが普通に出ています。

 ……ひょっとして俺、保護者としか思われてないんじゃね?

 つまり、最初に同じ世帯で暮らすという設定にした時点で、もうアウトだったということでしょうか。人間関係の設定は、きちんと赤の他人にしたのになあ。

 やけになり、時間の経過を早めて、黒子をとっとと大人にすることにしました。それで事態が変わるとも思えませんが、永遠に変化のない世界にいるよりはマシです。

 んで、黒子の誕生日(正確には前日)に、バースデーケーキを買ってきて、盛大にお祝いしました。
 ゲームの中の僕が、やたら楽しそうにクラッカーを鳴らしたりしています。なんだか腹が立ってきたので、早送りしました。

 黒子アダルトチェンジ! 就職可能な年齢に!
 そしてあっさり、ロマンチック系コマンド出現! さっそく誘惑したりファーストキスを交わしたりして気分を盛り上げ、ウフフコマンド発動! ベッドで2人がポンポンはねる、実に健全なアニメーション! 全然エロくねえ!

 満足したので、黒子編はこれにて終了です。その後の生活? いいよ、そんなの。
 ……昔から、どんなギャルゲーをやっても、恋仲になった時点で相手への興味がなくなるんだよなあ。だから「○○は俺の嫁」と本心から言えてるであろう人たちが、ちょっとうらやましいんだよなあ。あー、俺もラブプラスと結婚してみてえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみに赤の他人と一緒に何年も暮らしている理由はなんでしょうか……
気になっただけです。
Aki
2010/03/12 19:40
黒子の両親が海外旅行に出かけたんで、
親戚の僕の家に預けられたんです。
よくあることです。
植村(管理人)
2010/03/12 20:38
>よくあることです
なんて見事な幻想設定。たぶん前髪で目を隠した主人公とみました。
こうなったら近所に委員長やこども先生や義理の妹達やシスターを
「そのふざけた幻想をぶち殺す」(上条さん、自分を殴って死亡)

>恋仲になった時点で相手への興味がなくなる
それは恋愛先行型ギャルゲーにおける、1つの到達点でしょうね。
ギャグシナリオだったり物語自体にモチベーションがあれば、
その後も結構遊んでしまえたりする可能性はありそうです。

今回だと黒子と恋仲になった時点で、次の嫁候補を即導入。
更に嫁を奪い合う高性能なライバルキャラが複数人居れば、
シムズ的な物語が自動生成されそうです。オー、スクールデイズ!
gac
2010/03/12 21:09
>上条さん
原作の最新刊で、また新しいフラグ立てやがった、あの野郎……!

>恋愛先行型ギャルゲー
その点でラブプラスには期待してたんですが、
ここでも恋仲になったところで飽きてしまいました。
むしろここからが本番のはずなのに。
これはもう、僕の性癖なのだと見なす他ないのかもしれません。

>シムズ的な物語
今回の最大の失敗は、黒子のシムまでも操作可能にしてしまったことかな、と思います。
NPCとして登場させることも可能なはずなので、今度はそれを試してみようかと。

ちなみに黒子には「誘惑的」「キスの達人」といったスキルをつけているので、自由にさせておくと本当に修羅場になるかもしれません。
……あれ? そのほうが楽しそうだな。
植村(管理人)
2010/03/12 21:50
黒子との蜜月タイム 〜完結編〜 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる