U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕の主観によるゲーム評価とmk2評価の相関を見てみた

<<   作成日時 : 2009/11/06 10:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 半年前の企画の続きです。基本的な説明事項は、前の記事を参照して下さい。

 今回は変更点として、僕の評価としてゲームプレイ時間ではなく、主観的な評価を用いました。
 長く遊んだからといって、必ずしも高く評価しているわけではないでしょうし、逆にプレイ時間自体は短くても満足したというパターンもあるため、それを反映してみようかと思いました。mk2との比較でわかりやすくなるよう、7点満点でつけています。ただ、深く考えずつけているため、結構いい加減かもしれません。

 あと、サンプル数は前回の40個から70個にまで増えました。理由は、40個で解析した結果がなんとなく気に入らず、適当に増やしていたらこうなったのです。
 また、前回扱った40個のサンプルに関するmk2の評価は、調べ直すのが面倒だったので、前回の数値をそのまま使っています。この半年でレビューが増えて点数が変わっている可能性もありますが、気にしないことにしました。

 以上のいい加減な過程によって生まれたいい加減な結果はこちら。

タイトル主観評価mk2評価
無双277
エヴァ262
絢爛63
無双465
無双355
ヴィオ65
ルンファクF65
無双553
戦国無双53
ペルソナ355
三国志1043
ガンオケ白54
ドラクエ865
無双3エンパ43
戦国無双2エンパ63
ペルソナ467
信長嵐世紀53
戦国無双255
デモンズソウル67
三国志954
エヴァ2PSP56
ワイルドアームズ355
決戦267
三国志1154
戦ヴァル67
我が竜42
無双4エンパ44
リリー56
BUSIN46
オブリビオン57
無双OROCHI54
パワプロWii53
ブレイドストーム44
DQ&FFいたストスペシャル55
サカつく200253
暴プリ53
ルンファク44
アイマス55
グロラン454
スマブラX55
ジルオールインフィニット55
マリギャラ67
ネギま2時間目55
地球防衛軍356
FF1056
ガンダム無双54
キルゾーン274
ドラクエ963
グロラン654
ルーンファクトリー355
アイマスDS54
ミンストレルソング56
バンピートロット55
イリスのアトリエ43
ヴィーナス&ブレイブス45
ディスガイア46
エースコンバット566
アニーのアトリエ54
逆転裁判454
アクシズの脅威54
テイルズリバース43
ネギま1時間目55
地球防衛軍66
OROCHI再臨43
ルミナスアーク244
7〜モールモース〜56
テイルズシンフォニア55
ラストレムナント54
ガンダム無双244
カードヒーロー67


 相関係数は0.370。サンプル数70個の場合、1%の有意水準が0.306だそうなので、相関があると言えそうです。前回は相関がないという結果だったので、ちょっと驚きました。
 ただ、所詮は0.370なんで、相関があると言っても、ごく弱いものと見なせそうです。なので僕の場合、mk2の評価を参考にゲームを買ってみるのも、まあ当たれば儲け物ぐらいの感覚でやるならいいんじゃない? となりそうです。

☆★☆★☆

 そもそもmk2自体、1本のゲームにおけるレビュー数が少なすぎるため、統計資料としての信用性ははなはだ怪しいという問題点があります。
 たとえばこちらのサイトによると、10万人以上の集団について調べる場合は、1500人のサンプルが必要だそうです。んでmk2はというと、400万本売れてるドラクエ9のレビュー数でさえ、たったの254件だったりします。これでもmk2のレビューとしては多いほうですから、レビュー数2桁が当たり前の他のゲームに至っては、なにをかいわんやという話です。

 もっとも、僕にとって大事なのは、僕の好みに合うゲームを見つける参考資料として使えるかどうかですので、弱いとはいえ相関がある以上、それで充分と言えます。mk2利用者の大半にとっても同じでしょう。
 ただ上述の理由がある以上、「mk2の評価≠ゲーム購入者の平均的な感想」とは見なさないほうが無難かと思います。

 また自分用に利用する場合も、本当に役に立つのか確かめるために、今回僕がやったようなやり方で簡単な統計を取ってみるといいかもしれません。統計なんて面倒&難しいと思われるかもしれませんが、40個程度のサンプルならすぐ集められますし、この程度の解析ならば、おそらく世のほとんどのゲームよりも簡単でしょう。
 それに調べた結果、高い相関が得られた場合、今後はmk2の評価に従ってゲームを買っていくだけで、面白いゲームを次から次へと手に入れることができるわけです。試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
PixelJunk モンスターズ 7時間遊んだ感想
 僕のゲーム評価とmk2の評価との間に弱い相関があるとわかったので、試しにmk2で高い評価を受けているゲームを買ってみることにしました。  PS3の高評価ソフトコーナーを見てみると、PixelJunkモンスターズなるゲームを発見。聞いたこともないタイトルだったので、チェックしてみました。 ...続きを見る
U型改
2009/11/07 19:51
新・僕の主観によるゲーム評価とmk2評価の相関を見てみた
 なんとなく気が向いたので、半年前の企画で使ったデータに、新たに30本のゲームを追加。再び相関関係を調べてみました。  面倒くさいのでデータの記載は省略し、いきなり結論に行きます。 ...続きを見る
U型改
2010/03/30 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
僕の主観によるゲーム評価とmk2評価の相関を見てみた U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる