U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 牧場主の1日

<<   作成日時 : 2009/10/24 18:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 起床後、畑に直行。すでに収穫可能な物があれば収穫し、なければ水をやる。その過程で新たな種が手に入ったら、畑を耕し、種をまく。
 その後、モンスターたちのいる飼育小屋へ。現在5匹いるモンスターをブラッシングし、彼らが生み出すアイテムを回収する。

 家に戻り、収穫したアイテムを収納箱や冷蔵庫へ放り込む。ただ、最近はどちらもいっぱいになってきているので、そろそろ整理しないといけない。
 それから2階に行き、取ってきたばかりのモコモコの毛を加工し、毛糸玉を作る。これが1つ900Gと、簡単に作れる割に高値で売れるのである。わが家の収入の柱だ。ぶっちゃけ、今畑で育てているのは、モンスターのエサにするための牧草だけだったりする。

 朝の仕事を終えたところで、玄関を出て、ポストをチェックする。ここには僕こと主人公に宛てた、村の住人からの様々な依頼が入っている。
 複数ある依頼の中から1つを選び、早速依頼人の元へ。大抵の依頼は簡単にこなせるので、ちゃっちゃと済ます。

 次に花屋前の掲示板に行き、別の依頼を受ける。
 そのまま花屋の中に入り、看板娘のシアがカウンターに立っていたら、香水を振りかけてもらう。これで人と会ったときの好感度アップである。カウンターにいたのがじじいだったら、舌打ちしてからあいさつする。

 2つめの依頼をこなし、気が向けば某所で3つめの依頼に手をつける。
 気が向かない場合は、自由行動だ。やるべきことはいくらでもある。

 食堂に行き、店主からレシピパンを買う。食べるといろんな製作物の作り方をひらめくという、素敵なパンだ。今どきの錬金術師は、本ではなくパンで勉強するのである。
 家具や飼育小屋を建て増しするためには木材が必要になる。畑に戻り、切り株や枝を見つけたら、斧でガッコンガッコン切る。今作では、同じアイテムはまとめて9個まで持てるという便利仕様になったので、大量に地面に落ちた木材をボタン連打で一気に抱える。気持ちいい。

 こんなことをやっていると、大体夕方6時ぐらいになっていることが多い。
 まだ活動を続けてもいいのだが、どうせ時間制限などないゲームだ。がっついても仕方ないので、大抵はベッドに戻って寝る。おやすみ。

 正直、これでもちょっと忙しすぎると感じている。やることをもっと絞って、スローライフを満喫したほうがいいんじゃなかろうか。要検討である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
牧場主の1日 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる