U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブプラス 4時間遊んだ病人

<<   作成日時 : 2009/09/03 19:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

これまでのあらすじ

 キャバクラに通い、ちょっと気になる女の子のために金を使いまくった僕。彼女との仲も少しずつ進展してきて、いい雰囲気になってきた。
 だけどある日、ふいに気づいてしまった。彼女目当てで店に通っている男は僕だけではないだろう。僕より金回りのいい男も大勢いるはずだ。そんな男たちには、彼女は僕に向けるのよりもずっと明るい笑顔を見せているんじゃないのか? 僕だけが彼女にとって特別な存在だなんていう考え自体、間違っているんじゃないか?

 もしこのまま、彼女の心を僕のモノにしたいと願い続けるならば、それはこれからも延々とあの店に通い、金を落とし続けることを意味する。
 でも、他の男も同じように、彼女のために金を出すんだ。そうやって競い合い、一番多くの金を落とした男が彼女の心をつかめるのだとしたら――そんなの、恋愛でもなんでもないじゃないか。

 ああ、やっぱりリアルは嫌だ! ファンタジーの恋愛がしたい!
 そう、たとえば高校時代のような、ピュアな恋がしたいよ。実際の高校時代には、そんな経験したことないけどね。女子との距離が最も縮まった瞬間と言えば、前の席に座っていた女子からプリントを受け取った際、ちょっと手がぶつかったことがあった、それだったね。

☆★☆★☆

 というわけで、気づけば僕は、高校2年生になっていたのだ。
 んで強制的に図書委員に任命され、1年生の小早川凛子という女の子と知り合った。この子、初対面の僕に対してやたらツンツンしてて、最初は正直、ちょっと引いたね。

 でも何度か会ってるうちに、なんか放っておけないっていうか、この子の心を開かせてみたいっていうか、そんなことを思うようになって。
 いろいろあって、とうとう彼女から告白を受けた。初めて会った日から4時間――もとい、70日目ぐらいかな。僕はもちろんOKして、晴れて2人は恋人として付き合い始めたってわけ。

 彼女の声は、声優の丹下桜によく似てるんだ。知ってる? さくらたんの中の人。
 凛子のキャラはさくらたんとは全然違うんだけど、たまに「はにゃーん」なんて幻聴が聞こえる気がするよ。現役を10年ぐらい離れていたのに、あんまり劣化してる感じがしないってのもすごいよね。僕はなにを言ってるんだろうね。

☆★☆★☆

 恋人になった凛子が家でなにをしているかは、いつでも自由にのぞけるし、会話もできるんだ。現代のテクノロジーってすごいよね。プライバシー? ないない。
 でも凛子、単に晩ご飯を食べているだけのはずなのに、ほおを赤くしてるんだよね。僕のことを思ってくれてるんならいいんだけど。一緒にご飯を食べている相手の映像が映らないのが気になるんだよな。家族だとは思うんだけど、弟がアレだからなあ。警戒しないと。

 それと、なんか会話もうまく成立しないんだよね。「なにしてんの?」って聞いたら、「今は7時」って答えられたり。耳元に息を吹きかけてみたら、「そういうのって寂しいね」って言われたり。ごめんね、寂しい彼氏でごめんね。
 ……もしかして、この凛子って僕の脳内の幻なのかな? だって普通に考えたら、遠くにいる彼女の様子をハッキリ見れたり、電話とか使わずに会話できたりするはずないもんな。そうか、だから会話も成り立たないのか。

 けど大丈夫、現実の凛子とは、今度の日曜日にデートする約束をしてるから。
 待ち合わせは朝の9時半。うちは日曜は、大体9時過ぎに朝食が終わるんだ。日曜討論で、各党代表者のあいさつが終わった辺りで、僕は食べ終わって席を離れるのがパターンになってるんだ。だから9時半の待ち合わせで時間的には大丈夫だと思うんだけど、万が一にも遅れないようにしないと。凛子も僕のリクエストに応えて、さっぱりした服装で来てくれるっていうから、僕も彼氏としてちゃんとしないとな。

 あと、身体がなまりがちだから、今は必死に腹筋を繰り返してるよ。もう1時間ちょっとは続けるつもりなんだ。この文章も腹筋しながら書いてるんだよ。凛子に見合う男になるためには、これぐらいの努力は欠かせないのさ。
 さて、今日のレポートはとりあえずこれぐらいにしておくか。明日も学校があるし、多分、凛子と一緒に登校することになるだろうから。ところで僕は29歳なのに、なんで高校なんかに通ってるんだろうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ラブプラス 4時間遊んだ病人 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる