U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドルマスターDS 1時間半遊んだ感想

<<   作成日時 : 2009/09/17 20:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ぎゃおおおおんのシナリオが、想像以上に面白いです。

 個人的な好みを言うと、従来のプロデューサーとアイドルという関係は、なんかいまいちグッと来るものがなかったのです。年齢や立場的な関係から、どうしても相手に対し優位に立ってしまうというのが、僕のツボからずれてました。
 その点、涼は他のキャラと同じアイドルという立場であり、年齢的にもあくまで同輩。また、目上の女性たちに対しては年少者として接するというのもツボです。この辺りは完全に趣味の領域でしょうね。

 あと、選択肢が相変わらず馬鹿でいい。

例:律子とどういう関係だったか尋ねられたときの答え

1. イトコです
2. オトコです
3. イタコです


 2や3を選んだら、一体どういう展開が待ち受けているのか。僕は1を選んじゃいましたけどね。へたれで済みません。
 でも、今まで2回あったパイタッチの機会には、2回とも迷うことなく胸を触らせていただきました。これも従来のプロデューサーがやると、権力を笠に着たセクハラというイメージがつきまとってしまうんですけど、涼がやると、なんか許されるような気がして。許されませんか、そうですか。

 パイタッチに絡めて言うと、マネージャーのまなみさんが、妙にエロいです。年上だけど特に頼れるわけではない、でも普通に常識はあるようなないような感じで、といった微妙なバランスがいいです。
 これもプレイヤーキャラが成人しているプロデューサー男ではなく、15歳の少年(女装アイドルですが)だというのが大きいのでしょう。基本、僕はショタ趣味、それも女の子が去勢したようなやつじゃなく、ある程度男性的・中性的なショタキャラが好きなんで、涼の立ち位置は実にツボです。ありがたやありがたや。

 そんな感じでシナリオは面白い一方、オーディションやレッスンといったゲーム部分は、相変わらず邪魔です。たいして面白くないのに手間がかかるし。これなら余計なゲーム性は完全に廃止して、シナリオだけ楽しませてもらえたほうがありがたいです。
(オーディションにかかる時間は旧作に比べて激減してますが、それでも邪魔であることには違いありません)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アイドルマスターDS 1時間半遊んだ感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる