U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS キルゾーン2 ライフルマン

<<   作成日時 : 2009/09/10 14:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 キルゾーン2のあるゲームで、キル数57、デス数0というプレイヤーと同室になりました。
 いや、いくらなんでも一回も死なずにこの成績はねえだろ(笑)と思いつつ、次のプレイを開始。そいつは今度は10回ぐらい死んでたものの、やはりキル数は50を越えており、とんでもない成績であることには違いありませんでした。
(ちなみに僕は、キル数は同じぐらいですが、30回ぐらい死んでます)

 興味がわいたので一回ゲームから抜け出し、観戦者として再潜入。そいつの動きを観察しました。
 すぐ答えは判明。そいつはライフル使いであり、敵からうまく距離を取って素早く射殺、やばくなったらすぐ後退というプレイスタイルだったのです。その間合いの取り方がうまいので、死ぬことなく一方的に敵を屠れていたわけでした。この観戦時も、1回もやられずに17ポイントも稼いでました。

 納得し、これならマネできそうだなと思うとともに、俺はライトマシンガン抱えて突っ込むほうが好きだな、とも思いました。
 結局のところ、キルレシオといった数値そのものにこだわることには、僕はあまり興味がないようです。大事なのはどう楽しく遊ぶかであって、キルレシオだのなんだのは、あくまでその目安に過ぎない。たとえスコア稼ぐ上では有利な遊び方であっても、生理的な快感が勝るほうが大事である、と。

 とはいえ、いつもいつも敵に突っ込み、自分の命1個と引き替えに敵数人を道連れにする遊び方も、そればっかりでは飽きるでしょう。そんなときは、今回見たライフルマンの戦い方を参考に、命を大事にがんばってみるのもいいかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
キルゾーン2 ライフルマン U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる