U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS KILLZONE2 ウォーゾーンのちゃんとした攻略法

<<   作成日時 : 2009/07/06 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回のと違って、今度はちゃんとした攻略法を書きます。
 ライバルに強くなられるのは困りますけど、チームメイトの動きはいいに越したことはありません。で、誰が敵で誰が味方かは、実際にゲームが始まるまでわからない以上、チームとして「こう動くべき」という情報を書いとく分には、プラスもマイナスもないでしょう。

 ただし、今回書くのはウォーゾーンのゲームで勝つための攻略法であり、個人のキルレシオののばし方とかには触れません。そこは各自研究してください。

 さて、まずはまとめwikiの「オンライン」の各項目を、一通り読んでおきましょう。それだけでも、かなり違ってくると思います。
 その上で、特に気をつけておいたほうがよさそうなことや、個人的に心得ておいたほうがよさそうに思うこととかを、以下に書いておきます。

☆★☆★☆

 戦術兵は最重要兵科です。リスポーンポイントをどこに設置するかで、戦局が大きく変わります。
 自分が戦術兵をやる場合は、次のようなことに注意するといいかと思います。

1. リスポーンポイントによって復活するときの向きは、戦術兵がスポーングレネードを投げたときの正反対になる

 つまり、「→」に向かってスポーングレネードを投げると、そこから復活する兵士は「←」を向いている、ということです。
 このことを知らない人はまだまだ多そうですが、かなり重要です。復活したとき、正面に壁があったりすると、現状を即座に把握できません。できるだけ、復活後すぐ、敵陣に向かってまっすぐ進めるように設置するのがいいでしょう。

2. 原則、同じ場所に2つのリスポーンポイントを設置しない

 復活できる場所が限られると、戦術の幅が狭まります。なるべく違う場所に設置しましょう。
 ただし、ここは絶対に押さえておかないといけない、という場所の場合、1つめのリスポーンポイントが効果切れになったときのために、タイミングをずらして2つ置いておくのはありです。特に掃討戦のときは、このケースも多いかと思います。
(てか防衛側にこれやられたら、まず勝てない気がします)

☆★☆★☆

 次に、兵科に関係なく知っておいたほうがいいことについて。

1. マップの構造を把握する

 掃討戦・捜索回収戦・制圧防衛戦における目標エリアは、マップごとに決まっています。これらを覚えるのは基本です。
 あと、どの道を通ればどこに出られるかとか、ここを押さえておくとこのミッションで有利だとか、実際にゲームをしないとわからない情報もたくさんあります。これらについても、覚えておきましょう。

 といっても、別に「これらを覚えるまでオンラインには参加しない」などという必要はありません。普通に何度も遊んでいれば、自然に覚えられます。
 特に、どのエリアを守ると有利になるかといったことは、実際にゲームをやらないとなかなかわからないでしょう。実戦のなかで学ぶのがいいと思います。

2. 暗殺戦(自分が暗殺対象)・殲滅戦以外では、いくら死んでもチームにとってはマイナスにならない

 このゲーム、死んでも記録面以外でのマイナスはなにもありません。キルレシオとかにこだわらなければ、いくらでも特攻して構わないわけです。
 むしろ多くのミッションにおいては、後方で慎重に戦うよりも、前線に突撃するほうが、チームにとってははるかに役に立ちます。

 たとえば掃討戦の場合、目標エリアに敵が紛れ込んでいると、みんなそいつを倒すことに集中せねばならず、爆弾の設置や解除ができなくなります。
 目標エリアに設置されたリスポーンポイントを使って復活した場合、下手すれば復活と同時に殺されることもあるかと思います。それでも、敵の注意を一瞬でも惹きつけたという意味において、決して無駄死にではないのです。

 ただし言うまでもなく、暗殺戦で自分がターゲットになってる場合や、殲滅戦のときは、自分の死=チームにとってのマイナスになります。これらのミッションのときだけは、慎重に行動しましょう。

3. ミッション終了間近になったら、次のミッションを予想して動く

 これはチームの勝利に貢献する上で、かなり重要なポイントだと思います。
 あと数十秒でミッションが終わる、その短時間ではもう勝敗は覆らない――こんなときは、今のミッションのことは忘れて、次のミッションのための行動を開始しましょう。

 この考え方が特に重要になるのは、掃討戦のときです。実際に掃討戦が始まる前に、爆弾の設置場所に移動しておいて、開始と同時に爆弾をセットしてしまうのです。
 実際のゲームにおいても、この方法であっという間に決着がつくことはよくあります。逆に防衛側は、あらかじめ自軍の目標エリアに移動しておくことで、敵の速攻を防ぐことができます。

 ゲーム中で掃討戦がまだ行われてないときは、常に「次は掃討戦だ」と考えて事前に行動する、ぐらいでも構わないかと思います。違うミッションになったところで、たいしたデメリットはありません。

☆★☆★☆

 他にもいろんなコツはあるかと思いますが、とりあえず今回はここらへんで終わります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
KILLZONE2 ウォーゾーンのちゃんとした攻略法 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる