U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS よくある問題の取り違え

<<   作成日時 : 2009/07/28 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

 僕のゲームの遊び方について、再検討してみました。

 今の問題は、「そこそこ」レベルのゲームです。
 面白いゲームはなにも考えず遊ぶからよし。つまらないゲームは即売るからよし。でも、特別遊びたいと思うほど面白くはないけど、売るのはもったいない、という「そこそこ」なゲームの処理がやっかいなのです。

「そこそこ」レベルのゲームに時間を費やすのは無駄! 他に有意義なことはいくらでもあるよ?

でも、遊べば一応面白いのに、途中で売るのはもったいない。悪いことしてる気がする。


 というジレンマに苦しめられているのです。
 で、対策を考えました。

1. 要は「そこそこ」レベルでなくしてしまえばいい。1本のゲームを飽きるまで徹底的にやって、心置きなく売れるようにしよう。

2. 一定期間プレイしていないゲームは問答無用で売ろう。機械的に処理するのだ。


 早速、1を実行。某そこそこゲーを、2時間ぶっ通しでやりました。
 気分が悪くなった上、なんか鬱っぽくなってきました。

 後になって考えてみれば、この対策のどこが間違っていたかは一目瞭然です。
「そこそこ」のゲームに時間を費やすのはもったいない、というのが問題その1だったのに、解決策が「徹底的に時間を費やせ」では、矛盾もいいとこです。しかも、最終的に飽きるために遊ぶだなんて、不毛以外の何物でもありません。

 同様に、対策2もNGでしょう。このやり方では、「途中で売るのはもったいない」という心理的葛藤に対応できません。未練が残るだけです。

 結論。自分自身が、もういいやと思ったら売ろう。それまでは手元に置いておこう。
 要するに、これまで通りのやり方で行くことにしました。積みゲーは減らないけど、仕方ありません。積んどけばいつか発酵するかもしれんし、放っておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゲーム雑記 今日出たアレと、今度出るソレ
 今日はGears of War2の発売日! 朝のうちに仕事を終えて、とっとと買いに行くぞ!  でも朝食取ったらちょっと眠くなったから寝よう。ぐぅ。 ...続きを見る
U型改
2009/07/30 17:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
難しいですねぇ。

思うに特別遊びたいと思えないソフトは「そこそこつまらない」に入る気がします。「つまんないんだけどまだやり込んでいない。でも破滅的につまらないわけではないし…」くらいのソフトも「そこそこ」に入れちゃってる気がします。

まず、「そこそこ」なゲームを買わないようにするとか…
「そこそこ」なゲームを発売日に買うくらいなら2週間くらい買わないでレビューサイトを見るとか。まあ、今の「面白い」「つまらない」と私たちの「やり込める」「飽きる」はちょっとずれてるような気はしますが、コメントを読んでいけばなんとなくわかるような気もしてきます。
「面白そう」なゲームでもすぐにクリアしちゃってすることなくなることはありますけれど。その場合思い切り良く売っちゃえるわけで。

自分は
とりあえず、自分よっぽど目をつけていたソフト以外は予約しない。
迷ったらゲーム公式ページをよく読む。特にコラム、開発日誌には目を通す。いけると思った時だけ予約。
発売されたらレビューサイトとプレイ動画をチェック。
レビューでむずいむずいと連呼されていたら期待。難しい理由をよく読んでバグとかバランスの問題でなかったら買い。評価時の得点やらランクは見ない。ただ感想のみを読む。……って感じですかね。
Aki
2009/07/29 05:36
確かに、買う段階で厳選するというのは1つの選択肢でしょうね。
ただ、厳選しないからこその出会いというやつもあるので、
難しいところです。
今年一番ハマったゲームはキルゾーン2になりますが、
事前情報だけで判断してたら多分買ってないでしょうし。
ま、あまり深く悩みすぎないのが一番という気もします。
植村(管理人)
2009/07/29 11:55
イマイチなゲームを有意義な事と単純比較したら「時間単位での面白く無い状況が多い」ので、
面白くする為にはその「時間単位内でのゲームバランスを変えざる得ない」はず。
そんなわけで、手っ取り早くゲーム性が変化する方法を選んでみます。

NOVEL:未読文章をスキップで飛ばし、バックログで一気に読み返す。
RPG:現在のLvを上げないまま、可能な限り先の街へ行く。
SLG:敵対君主を暗殺しまくり、時代の流れを加速させる。

縛りプレイというか、むしろ加速プレイですね。
階段を二段飛ばしで上がっていくような感じでしょうか。
これならサクッと終わりますし、売りに行くまでの時間も早くなります。

やり込みとは対極になってしまいますが、まぁ「そこそこ楽しめればいいかな」と。
私の場合、Civでする事が無くなった(後は勝つだけ)時に、上記みたいな感じで飛ばし遊びしますね。
(無補給で戦線を突破していくユニット群を作ったりとか)
がくちん
2009/07/29 21:48
なるほど、加速プレイとは盲点でした。
そういえば以前、絢爛でも
「退屈なときは飛ばす」というコツを教えてもらってましたっけ。
いろいろと応用できないか、改めて試してみます。
植村(管理人)
2009/07/30 00:17
よくある問題の取り違え U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる