U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS なつかしのゲーム語り 第15回 キャプテン翼シリーズ

<<   作成日時 : 2009/05/07 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Wikipedia

(作品数が多いので、Amazonリンクは省略します)

☆★☆★☆

 キャラゲーに名作なし、の例外的な作品として名高いのが、テクモから発売されていたキャプテン翼シリーズです。
 僕が主にプレイしたのは3で、4と5も一応クリアはしていたと思います。1と2はその後に遊んだということもあって、あまりやりこみませんでした。

 どういうゲームかというと、こういうゲームです。



 説明が難しいゲームは、ニコ動へのリンクを張っとけば済むから助かります。
 一応補足で説明しておくと、このゲームが人気だった理由は、

・ゲームとして面白い

・シナリオがいい。2以降はゲームオリジナルのシナリオですが、その後に始まった原作の続編よりもむしろ評判が(ry

・音楽が熱い


(ネタバレ注意)

・演出も熱い


(ネタバレ注意)

 ただ、評判が安定しているのはテクモ版の1〜3であり、他の作品についてはいろいろと怪しいです。なので、今から買おうという人は、テクモ版の1〜3に絞るのがいいでしょう。
 とはいえ、1と2はファミコンの、3はスーファミのソフトであり、今から手を出すのはいろいろ面倒に感じる人もいるかと思います。また、キャラゲーは版権の処理とかが(おそらく)やっかいなので、今後バーチャルコンソールで出てくることも期待できません。

 そんな人には、東方サッカー猛蹴伝をオススメします。こっちならPCで遊べます。
 これは東方キャラを使ってテクモ版キャプテン翼のゲーム性やそれ以外までも再現した、平たく言えばパロディゲームです。パロディとはいえ、普通以上に出来はいいので、東方ファンはもちろん、そうじゃない人も楽しめるかもしれません。


 だいたいあってるPV。

「猛蹴伝」というタイトルも無双の猛将伝のパロディなわけですが、こちらは無双とは違い、猛蹴伝の中に無印の内容も含まれているっぽいです。
 買う場合は、近所の同人ショップを探す――よりも、適当なネット通販を利用するのが無難でしょう。メロンブックスや、とらのあなでは今も売ってるみたいですよ。

 とはいえ、これはあくまで東方のゲームであり、キャプテン翼ではありません。翼じゃなきゃ嫌だという人は、オリジナル版をどうにかして手に入れる他ないでしょう。
(まあ、どうにかもなにも、Amazonで買えるんですが)

 あと、そもそもキャプテン翼とか知らねえよという人は、原作を読んでみることをオススメします。この前うちの母に読ませてみたら、普通にハマってましたから、原作の面白さは世代を超えるっぽいです。



 おまけ。原作のネタバレ注意。



 このPVの出来に反して、PS2版のゲームの内容はアレだという話です。僕はやったことがないのでわかりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
なつかしのゲーム語り 第15回 キャプテン翼シリーズ U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる