U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS キルゾーン2 戦績の話

<<   作成日時 : 2009/05/15 21:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 キルゾーン2で、うまい人の観察を続けました。
 ということで、うまい人の行動パターンメモを更新します。

・様子をうかがいながら移動する
・他のやつの後についていく
・狙われにくい場所を選ぶ
・流れるように動く
・ミニマップを見て、敵はできれば後ろから狙う
・なるべく単体の敵と戦う
・しゃがんで攻撃する
・ちゃんと狙って撃つ
・バースト撃ちをする
・復活するときは安全な場所を選ぶ


 これらをイメージトレーニングしながら、自分の腕を上げることにします。

☆★☆★☆

 ところで、キルゾーン2の公式サイト、Killzone.comに行ってきました。
 ここでは自分をふくめた世界中のプレイヤーの戦歴が見れます。キルレシオまで見れます。

 さらにすごいのは、過去に行われたゲームの内容が記録されていて、そこにおける全プレイヤーの動きをリプレイで見ることができる機能です。空から見下ろした平面図の形式を取っているため、大雑把な行動しかわかりませんが、それでも全体の戦況を概観できることには少し感動しました。

 ただ、このサイトは日本語に対応してないため、行ってもなにがなんだかわからないかもしれません。
 なので、僕が知っている範囲で解説しておきます。

 まず最初に表示される画面では、自分の生年月日を入力してください。多分、18歳未満はアクセスできないとか、そういうのだと思います。まあこれはでっち上げれば(ry

 続いて表示されたメイン画面の上のほうに、「sign-in」という文字が小さく見えると思うので、そこをクリックしてください。PS3のアカウントでアクセスできます。
 あとは、「MY KILLZONE」で自分のプロフィールが、「LEADERBOARD」で全プレイヤーのデータが見れます。プレイヤーの名前も検索できるので、戦場で気になるプレイヤーを見つけたときは、名前をメモしておいてここでチェックしてみてはいかがでしょうか。

☆★☆★☆

 なお、僕にとっての「このゲームがうまい人」の条件は、以下の3つを満たしていることです。

1. キルレシオが高い
2. 時間当たりのキル数が多い
3. ゲームの勝率が高い


 キルレシオが高いことが、個人としての強さの証であることは言うまでもありません。その上で、時間当たりのキル数も高ければ、まさに息をするように人を殺している化け物を意味します。
 といっても、単独プレイで強いだけではつまらない。参加している陣営に勝利をもたらしていてこそ、真の強者と言えるでしょう。

 なお、現在世界ランキングトップに君臨している人は、

キルレシオ 2.54
時間当たりのキル数 132
ゲームの勝率 79%


 どの数値もすごそうですが、特に最後の数値がヤバイです。勝率79%て。戦の神にもほどがあります。

 続いて、昨日観察していたうまい人のデータ。

キルレシオ 1.85
時間当たりのキル数 74
ゲームの勝率 58%


 キルレシオはかなり高いものの、他はそれなりといったところでしょうか。

 最後に、オチ担当の僕。

キルレシオ 0.86
時間当たりのキル数 55
ゲームの勝率 46%


 当座の目標は、キルレシオを1以上にすることです。他はその後で考えます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キルゾーン2 攻略法を書きかけてやめた
 キルゾーン2、自分なりにいろいろ攻略法を考えて、楽しんでおります。  ただ、これらの攻略法を公開したいという気持ちがある一方で、これ読んでライバルに強くなられたら困るよな、という思いも。いや、本当に役立つのかは知りませんけど。 ...続きを見る
U型改
2009/06/15 17:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
キルゾーン2 戦績の話 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる