U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間はなんだかんだ偉かったです、という話

<<   作成日時 : 2009/05/11 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 キルゾーン2をやっていて、ふと思う。
 このゲームのオンライン対戦は非常に面白い。だがこの面白さは、最大16人VS16人という大人数で入り乱れて戦っていることによるのではないか? 別に人間相手ではなく、コンピューター相手でも、これだけの大人数で戦えば楽しいのではないか?

 疑問に思ったので、試してみました。
 練習用モードである「スカーミッシュ」で、最大人数8VS8の戦いです。僕以外の15人は全員COMで、レベルは最高の「エリート」にしました。

 実に味気なかったので、10分で終了。
 いや、やっぱり人間とCOMでは動きが全然違います。普通なら作戦目標が決まれば、敵も味方も大勢がそこに殺到するのに、COMはろくに動きません。

 この結論から、オンラインゲームの理想のあり方とか、人間とCOMの役割分担の話とかに発展させようかとも思いましたが、そんなことよりキルゾーン2がやりたいので、今日はこれで終わります。カオスの戦場が待ってるんだぜ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
人間はなんだかんだ偉かったです、という話 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる