U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスルエンジェルスサバイバー2 23時間プレイ時点での感想

<<   作成日時 : 2009/04/21 19:37   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

公式サイト



 このゲームは、女子プロの団体を経営し、選手を育てるシミュレーションゲームです。
 女子プロと聞いて、脊髄反射でアレなイメージを抱いたあなた。とりあえず、キャラクター紹介をご覧ください。このゲームに出てくる女子プロレスラーたちは、こんな感じのかわいい子ばかりです。
(これはこれで嫌だという方は、さようなら)

 僕自身は、女子プロには別に興味がありません。女子を抜きにしたプロレス全般に対する興味も知識もありません。
 なにせ、世代的にはジャンプ黄金時代に直撃しているにも関わらず、キン肉マンをほとんど読んだことがないという人間です。ザ・モモタロウは大好きでしたが、だからといってプロレスに関する知識が特に増えたわけでもありません。

 そんな僕がなぜこのゲームを買ったかと言えば、最初に挙げたキャラクター紹介を見てもらえればわかると思います。
 そうだよ、女キャラ目当てだよ。俺がゲームを買う目的の3割ぐらいはこれだよ。悪いかよ。

☆★☆★☆

 とはいえ、キャラの魅力だけが取り柄の作品を、20時間以上遊ぶ趣味はありません。
 要するにこのゲーム、面白いのです。プロレスに興味がなくても、なおどっぷりハマってしまうぐらいに。

 で、自分用にこのゲームの面白さを分析した文章を転載し、解説を加えます。

☆★☆★☆

1. 魅力的なキャラが多数登場し、会話やイベント等で魅力のほどが示される

 まずは当初の購入目的である、キャラクターの魅力についてです。
 このゲームにおけるキャラクター、すなわち女子プロレスラーたちは、自分の団体にいるときは育てるべき対象であり、他の団体にいるときは倒すべきライバルとなります。

 と同時に、ビジュアル的にも内面的にも、かわいかったりカッコよかったり萌えたりします。
 具体的な萌え要素として、ゲーム中に発生する小イベント時や、トレーニング、試合終了時などに、キャラ固有のセリフが2,3表示されます。このセリフだけでキャラの全てを理解することは到底できませんが、思い入れを深めることは充分できます。

 あと、好感度というパラメータも設定されており、これが高くなると、社長(=プレイヤー)とのラブっぽいイベントが起きます。イベント絵も一緒に表示され、これが結構エロかったりします。
 まあこんな感じなので、ギャルゲー・キャラゲーとしても、まず普通に楽しめるのです。

☆★☆★☆

2. 「成長」に関する計画をストレスなく細かくいじることができ、その結果が入力後すぐに、数字等のわかりやすい形でフィードバックされる

 いろんな要素を一文に放り込んじゃったので、ちょっとわかりにくいかと思います。

 このゲームの基本は、女子プロレスラーたちの育成です。
 1ターン(1月)につき、4種類の育成指示が出せます。「関節技」「打撃技」といった特定の技術を強化させたり、体力や筋力といった基礎的な能力を鍛えさせたり、新しい技を覚えさせたりできます。

 一度指示を出しておけば、以後は新たな指示を出すまで、選手たちは自動的にトレーニングに励みます。
 また、トレーニングの成果は毎月、数値として明示されます。なので、キャラクターの成長ぶりが、ダイレクトに味わえるわけです。

 で、成長した結果を元に、必要があれば育成指示を変更します。
 その結果、またキャラクターが育つので、その結果を受けてまた新たな指示を出し――という正のフィードバックが生じます。これが楽しいのです。

 育つのはキャラだけではありません。自分の団体も成長します。
 毎月「興行」、すなわち日本全国で試合を行うことで収入を得るわけですが、選手の人気が上がったり、同じ地域で興行を繰り返したりすれば、客の入りもどんどん増えていきます。そうなれば収入が増えるので、その金を使ってジムの設備を拡張したり、新しい選手をスカウトしたりと、自団体をさらに成長させることができるのです。

 つまり、プレイヤーの行動の成果が、選手のステータスや興行成績の上昇という形でハッキリわかる。これが気持ちよくて、ハマってしまうのです。
 加えて大事なのは、育成にしろ興行にしろ、簡単に済ませようと思えば済ませられるため、ストレスがたまらないことです。繰り返し作業のストレスがたまらないということがいかに大事かは、ゲームを日常的にやっている人であれば、理解してもらえるでしょう。

☆★☆★☆

3. 挑戦するに値するイベントが定期的に開かれる。ここが楽勝になってしまうと、ゲーム全体がつまらなくなる

 毎年12月には、EXリーグという特別なイベントが開かれます。各団体が代表選手2名を送り込み、タッグマッチのリーグ戦で最強を争うのです。
 このイベントは、そのまま自分のキャラの成長ぶりを試す場所になります。ゲーム開始1年目で優勝するのはおそらく無理なので、年を経るごとに、自分のキャラがどれだけ強くなったかを実感することができます。去年苦戦した相手に楽勝できたり、とか。

 また、4年に1度(1回目は設定変更可能)、ファイナルシリーズというさらに特別な大会も開かれます。
 こちらは簡単に言ってしまえば、世界最強の女子プロレスラーを決める大会です。無論、ここで優勝するのは、EXリーグを勝ち抜くよりもずっと難しいです。ゲームの一応の最終目標として、挑戦しがいのあるイベントだと言えます。

 僕は1周目のプレイでファイナルシリーズを優勝した後は、急にプレイを続ける気力がなくなってしまいました。やはり挑戦する対象がなくなると、つまらなくなるものです。
 ですが今は、新たに2周目をやり直すという簡単な方法で、やる気を取り戻しています。育成のコツとかもすでにつかんでいるので、1周目よりもずっと効率よく遊べています。

 あと、1周目では試合を自分で操作していましたが、今度はコンピューターに任せるようにしました。
 こうすると単純に難易度が上がりますし、コンピューターの動きをある程度考えて育成をする必要があるため、ゲームの幅が広がります。

☆★☆★☆

 以上のような理由により、僕はプロレス自体にはなんら興味がないにも関わらず、このゲームを楽しめているわけです。プロレスは知らんけどキャラに興味を持った、シミュレーションゲームとして面白そう、などと思った方にはオススメです。

 なお、ゲーム中に出てくる様々なステータスに関して、説明書に載っている説明はごくわずかです。
 なので、その辺りを理解した上で遊びたいのであれば、まとめwikiを見るなり、通称「エロ本」こと攻略本を買う必要があるでしょう。もっとも、ネタバレがゲームの面白さを損ねる可能性があるのは常のことなので、まずはなにも見ずに遊んでみるのがいいかと思います。

 え、なんで攻略本のことをエロ本って言うのかって? ↓だよ、↓

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レッスルエンジェルス愛 まさかの王道ストーリー
 レッスルエンジェルス愛の4話体験版を読了。本来は携帯で配信されているゲームなんですが、僕はそもそも携帯を持ってないため遊べないのです。  が、これ目当てで携帯持とうかと思ったぐらい面白かったです。ゲーム部分はカットされているものの、ストーリーは製品版と同じものを楽しめるらしく、この出来が実にいい。サバイバー2をまたやり直したくなりました。 ...続きを見る
U型改
2009/10/11 20:54
熱闘! パワフル甲子園 8時間遊んだ感想
『熱闘! パワフル甲子園』をプレイ中。  このゲームは、近年のパワプロに登場した「栄冠ナイン」モードをベースにしたものです。高校野球の監督となって、チームを甲子園へ導こう、というゲームです。 ...続きを見る
U型改
2010/03/20 18:17
新しい物のほうがいいかも、という話
 レッスルエンジェルスサバイバー(初代)を買いました。2は好きだけど、さて、1はどうかな? ...続きを見る
U型改
2010/04/15 21:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
レッスルエンジェルスサバイバー2 23時間プレイ時点での感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる