U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 無双MR プレイ5時間半時点での感想

<<   作成日時 : 2009/02/26 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

総合点 80
(要素別点数は一時凍結)

 夢の高速バトルです。
 なにが夢って、ダッシュアクション自体はすでにガンダム無双で搭載されていたのに、あっちは敵がそんなに動かないので、結局高速バトルにならなかったからです。ジグザグ機動で敵のビームライフルを交わしつつ、バックからサーベルの一撃、とかやりたかったぜ。

 それに近いことが、今回の無双MRではやれます。
 体験版では敵がしょぼく、いまいち楽しめませんでしたが、製品版はラスボスが張梁だったりはしないため(当たり前)、熱いバトルが体験できます。張三兄弟戦、よかったなあ。

 また、今作はマルチプレイ前提で作られているとの話ですが、今のところはソロでも充分に楽しめています。
 いや、確かに虎牢関はきつかった。あそこはおそらく、マルチにつないで4人がかりで挑むのが正当な攻略法だと思います。でも結局、強い武器装備して、回復アイテム買い込んでのごり押しという面白味のない戦法で、ソロでもちゃんと勝てました。

 なお、本作はメモリースティックにインストールすることができます。この機能、PSP-1000では使えないものと勝手に思い込んでいましたが、ちゃんと使えました。
 で、これをやるとやらないとでは、ゲームの快適さが天と地ほど違います。最初、インストールせずに遊んでたときは、ミッション始まるまで余裕で十数秒かかってました。それがインストールした途端、ほんの数秒に縮まりました。ここまで極端な差が出るのかと、もうこれだけで感動モノです。

☆★☆★☆

 このようにいい感じの無双MRですが、問題点もあります。ゲーム自体の問題というより、PSPの仕様、あるいは僕の肉体のスペック的な意味で。

PSPでLボタンとアナログパッドの同時押しをデフォルトの体勢にすると、手と腕がすげー疲れる

筋肉痛


 これはPSPのボタン配置が悪いのか、1000が後継機に比べて100g重いせいなのか、単に僕が貧弱なのか。
 新型PSPについては、少なくとも3週間後の緑発売まで待つつもりなので、軽量化策はすぐには実行できません。となると、市販のアナログパッドを買って操作性の向上を図るか、あるいは筋トレを始めるか、です。脆弱なゲーマーには生きる価値がないと言うのね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
無双MR プレイ5時間半時点での感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる