U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS 女神異聞録デビルサバイバー プレイ5時間時点での感想

<<   作成日時 : 2009/01/18 20:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

要素別面白度(各10点満点)
知恵 8
指先 6
物語 7
総合 7


 発売日から3日経った今日、買ってきました。あと4日でフラジールが出るという、中途半端な時期ではあります。このところ新作ゲームをなにも買ってなかったので、なんか欲しかったのです。
 で、帰ってから5時間ぶっ続けでプレイ。悪くない案配です。

 開始当初は、いまいちかなーと思いました。なんか単調かな、と。
 でも悪魔合体が解禁された辺りから、だいぶ面白くなりました。このゲームの面白さのツボは、多分ここですね。

 手持ちの悪魔を合体させることで新しい悪魔を生み出す、という悪魔合体のシステムは、メガテンやペルソナ等でおなじみのやつです。
 ただ今回新しいのは、悪魔を手に入れる手段がオークションだというところです。

 オークションに出てくる悪魔は、同じ種族でもランクの違いがあり、低ランクのやつなら安く競り落とすことができます。
 なので、即戦力として使いたい場合は高ランクの悪魔を選び、単なる合体素材として欲しい場合は低ランクのやつが出てくるのを待つ、といったささやかな駆け引きができます。

 NPC相手の競りも、複雑な要素などはなにもなく、金を少しずつつり上げて競り落とす楽しさが簡単に味わえます。
 また今回は、○○という悪魔を作り出すにはどの素材が必要か、という情報がゲーム中で確認できるようになってます。なので、合体で作りたい悪魔をまず決め、その素材として必要な悪魔をチェックし、そいつがオークションに出てないかを調べる、というコンボを楽しむことができます。

 そんな悪魔たちとともに戦うバトルの形式は、RPGではなくシミュレーションです。
 また今回は、種族固有の能力というのがいろいろ用意されており、移動力を上げる技だとか、逆に相手が1マスしか移動できないようにする技だとかがあります。こういうのをうまく使うことで、戦術の幅が広がりそうです。大抵のバトルは力押しでなんとかなるものの、そうはいかないこともありますので、適度に頭を使う必要があります。

 ただ、じゃあ文句なく面白いゲームかというと、その域には今のところ一歩届いていません。
 まず単純に、悪魔作りやら部隊の編成やらでそれなりに頭を使うため、結構面倒くさいというのがあります。負担に感じるほどの面倒さではないですが、少なくとも、勢いに乗ってパーッと気持ちよく遊べるタイプのゲームではないわけです。

 あと、基本ノベルゲーム形式で繰り広げられるストーリーは、まあまあ面白いものの、絶賛するほどではありません。
 なので、先のストーリーが気になるから全然やめられない、ともなりません。現時点での総評としては、もうちょっと洗練されていれば言うことないのにな、良作だけど、といったところでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
女神異聞録デビルサバイバー プレイ5時間時点での感想 U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる