U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS うみねこのなく頃に episode4 プレイ途中の感想のような、全くそうじゃないようなもの

<<   作成日時 : 2008/12/31 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕にとってのゲームとは、魔術の儀式と呼ぶのが一番ふさわしいのでしょう。
(「魔術」と「魔法」の違いとかいった話は、ここではさておきます)

 ガンパレにハマっていた頃の感覚をもう一度味わいたいと願い、ゲーム改良化理論などと題していろいろと理屈をこね回しているのは、つまるところ、あの大魔術を再現したいと願っているのに他ならないわけです。
 あの体験は、僕にとってはまさに至高のものであり、魔法の世界の出来事と呼ぶにふさわしかった。そして28年生きてきた中で、あれに並ぶ体験として覚えているのは、ガラスの仮面を初めて読んだときのことしかない。それも、ガンパレから受けた感動には及ばない。

 そのガンパレにしても、最初から最後まで、ずっと楽しかったわけではありません。
 魔法の世界が始まったとハッキリ自覚できたのは、熊本城攻防戦を最初に越えた日から。そして、士魂号を操る戦闘の必勝法が概ね体得でき、仲間たちの死がただのゲーム中の出来事としか認識できなくなった頃には、もう魔法は解けていたと言えます。

☆★☆★☆

 現在、うみねこepi4は、自分で自分を認めることがなによりも大事だ、みたいなことを言っている箇所まで進めています。
 これは、達せたら望ましい到達点の1つであり、実際にそこにたどり着くためには、知恵やら工夫やら努力やら、いろんなものが必要になるのだと思います。僕はまだその域には全く達しておらず、だからこそ、他人事として見れば児戯にもならない荒らしコメントでも、自分のブログに書かれるや、普通にショックを受けていたわけです。

 そして、本当に人間はその域に到達できる生き物なのか、という疑問もあります。
 世界中の全ての人間から否定されたとしても、ただ自分が自分を信じているというだけで、揺らがずに堂々と立ち続けることができるものなのか? 強がりとしてそうあることは可能かもしれないが、全く傷つかない者として――あるいは傷が深刻な深さにならない者として、存在することは可能なのか?

 その域に至るための解の1つは、「答えを知ること」にあるのではと思っています。
 僕は、「自分が日本語の文章を書ける」ということに関しては、揺るがない自信を持っています。それは、今もこうして書いているように、実際に書けていることを知っているから。「自分は書ける」という答えをすでに知っているがゆえに、その点に関しては揺らがないわけです。

 でも、「自分が他人を楽しませられる文章を書ける」かどうかについては、特別な自信がありません。

 問いを厳密にしましょう。「自分が、読んだ人の70%以上を楽しませられる文章を書ける」かどうかはわかりません。
 なぜわからないか? それを調べるためのデータを手にしてないからです。

「答えを知ること」によって得られる自信というのは重要だと思います。
 また、知りもしないことを自信たっぷりに語るのは危険です。たとえば、「最近は昔に比べて凶悪犯罪が増えている」というよく聞く意見が、この本によってあっさり崩される程度の代物でしかないにも関わらず、なおそれを真実であるかのごとく語るのが危険であるように。
(もっとも、僕にしても、この本自体を検証もせずに鵜呑みにしているという問題はあるわけですが)

 とはいえ、世の中には自分の知らないことが満ちあふれてますし、知りたくても知ることのできない問題もあります。上述した「読んだ人の70%」の問題とかも、きちんとしたアンケートとかを用意できなければ、統計学的に信用の置ける程度の答えすら手に入れることができません。
 じゃあ、わからないから信じられない、だからダメだ、となるのか? 自分が10年後、1年後、1ヶ月後、明日、幸せでいられるかどうかなんてわからない。わからないから信じられない? 信じられないなら希望も持てない?

 ここで、「思考停止」というありがたい別の解が出てきます。んなこと知ったこっちゃねーけど、まあ多分なんとかなるんじゃねえの? という、明確な根拠なぞなんにもないところから生まれる思い込みです。
 ただ、この程度の力では、「自分で自分を認める」には足りません。

☆★☆★☆

 でもって、ガンパレという魔法の世界をもう一度再現するにはどうすればいいかという問いへの答えとなると、これまた別の問題になります。
 どうすれば再現できるのか、答えを知らない。思考停止で知ったかぶっても、この問いに関してはなんの解決にもならない。

 知らないものを信じるにはどうすればいいのか。知ってるけど再現の仕方がわからないものを再現するにはどうすればいいのか。
 僕が知りたい魔法の答えは、とりあえず、この2つですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
うみねこのなく頃に episode4 プレイ途中の感想のような、全くそうじゃないようなもの U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる