U型改

アクセスカウンタ

zoom RSS Civ4 戦争下手とは俺のことよ

<<   作成日時 : 2008/12/27 18:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の夕食後、以前中断していたCiv4を再開しました。
 状況は、大陸の真ん中に僕の勢力、北にアメリカ先住民、南にアメリカ合衆国というサンドイッチ状態です。なお、南北をアメリカに挟まれている僕の文明は、ハンニバル率いるカルタゴだったりします。なんの関係もねえ。

 よその勢力に挟まれている状況は面白くない。また、領土を発展させるためにも、どちらかの勢力を飲み込む必要がある。
 で、出会った初期の頃にいきなり貢ぎ物を要求され、その後も関係がいまいち悪かったことから、アメリカ先住民を敵に回すことにしました。向こうの固有ユニットの大戦士(戦闘力4、さらに白兵戦では2倍)がちょっと怖いですが、数は少なそうだし、こっちにも固有ユニットのヌミディア騎兵(戦闘力5、騎兵なので大戦士の2倍ボーナスは関係ない)があるので、なんとかなるだろうと踏みました。

 こちらに面している敵の都市は3つ。北西の半島に位置する首都らしき都市、そこから海沿いに南東へ行った所にある1つ、さらにそこから南へ下った所の1つです。
 全部を相手にはしていられないので、次のような計画を立てました。

・首都はなんとなく攻め落としにくそうだったので、途中の森+丘陵地帯(防御ボーナス75%)をこちらの小部隊で占領し、動きを封じる。

・南の敵都市はこちらの商業都市と都市圏がかぶっているので、どうせ攻め落としても滅ぼすだけであり、無理に攻略するうま味はない。なのでやはり、最低限の兵士だけ割り当てて牽制するに留める。

・剣士部隊を中心にした主力は、敵首都南東の都市を攻め、その後は東に広がる敵都市群を臨機応変に攻撃、適当なところで有利な条件での和平を結ぶ。


 当初は計画が成功し、最初に狙った都市を攻め取ることはできました。
 が、その勢いを駆って向かった次の都市には大兵力が集まっており、互いに兵を損耗させるも、決着はつかず。仕方ないので、いくらかの賠償金を取って和平条約を結びました。

☆★☆★☆

 孫子やらなんやらに、戦争はなるべくするな、やるなら即行で片をつけろ、とあります。
 この法則は、どうやらCiv世界にもしっかり当てはまるようです。

 戦争中は内政がおろそかになるため、長くやっていると、他の国との国力差がどんどん開いていってしまいます。
 あげく、せっかく作った兵士を無駄に損耗していては、国力低下以外の何物にもつながりません。

 敵味方のことをよく知れ、つまり戦いには情報収集が大切だというのも、孫子の説くところです。
 今回――に限らず、僕のCivプレイでは、この点がなおざりにされすぎています。

 先の戦においても、戦前に敵の都市を巡回して大雑把な兵力ぐらいは確認していたものの、ちゃんとスパイを送り込んだりはしておらず、戦時中の情報収集は完全に怠っていました。
 その結果、敵が用意した弩兵の大軍に射すくめられ、こっちが得意な白兵戦もろくに挑めないという有様です。敵がどんな兵力を有しているのか、ちゃんと把握しておけば、こっちもそれに対応した軍備を整えることができるというのに。

☆★☆★☆

 せっかく奪い取った都市も、敵の二大都市に圧迫され、陸の孤島になっています。放置すれば、確実に反乱が起こり、元の木阿弥になるでしょう。
 それを防ぐためには、北西に孤立している敵の首都(っぽいもの)を奪って、後方を固める必要があります。その上で改めて敵領に攻め込むもよし、和平を結んで海外へ目を向けるもよし。

 どう判断するにしても、まずは敵に関する正確な情報を得なければ話になりません。
 なので、和平を結んでいる10ターンの間に、スパイを量産して敵の各都市に配置。次に敵の戦力に応じた軍備を再度整え、短期決戦で終わらせるためにはどうすればいいか戦略を立て、実行する。この方針で行こうと思います。

 なんかもう面倒くさいから、リセットして最初からやり直せば? という心の声は、無視だ無視。たまにはグダグダな戦いの後始末を経験するのもいいだろうさ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Civ4 戦争下手とは俺のことよ U型改/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる